スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
BLOG

「Tokyo Glow この夜、日本のヨガが変わる。」

2016.08.13
Masahiro Minai
南井 正弘 フリーライター、ランナーズパルス編集長
1966年愛知県西尾市生まれ。スポーツシューズブランドのプロダクト担当として10年勤務後ライターに転身。「フイナム」「Number Do」「モノマガジン」「日経トレンディネット」「SHOES MASTER」を始めとした雑誌やウェブ媒体においてスポーツシューズ、スポーツアパレル、ドレスシューズに関する記事を中心に執筆している。主な著書に「スニーカースタイル」「NIKE AIR BOOK」などがある。「楽しく走る!」をモットーに、ほぼ毎日走るファンランナー。ベストタイムはフルマラソンが3時間56分09秒、ハーフマラソンが1時間38分55秒。

IMG_5018

高い機能性とスタイリッシュなデザインを高次元で融合することで確固たるポジションを築くことに成功しているルルレモンのアスレチックウェア。先日のブログでも紹介しているように、自分も最近ランニングの際に愛用していますが、本当に快適でカッコイイ。そんなルルレモンが8月18日に、今までの日本のヨガのイメージを覆す、クールでエンターテインメント性の溢れる新感覚のヨガイベントを、アメリカで圧倒的な人気を誇るサンフランシスコ出⾝ヒップホップアーティスト、MC YOGIの初来⽇に合わせて開催します。︎

以下プレスリリースより
MC YOGIはHipHopミュージシャンであり、ヨガ指導者。ヨガで唱えるマントラの⾳響や伝統的なヒンズー教の思想をヒップホップやレゲエで表現し、音楽×ヨガをテーマに現代的なヨガのスタイルを伝えています。アメリカで最大規模のヨガのクラスを数々指導しているだけでなく、ホワイトハウス、スタンフォード大学、スミソニアン博物館など、数々の名の高い場所でもパフォーマンスをした経験を持つ。クラブ音楽とヨガのコラボレーションによって、 一味違う高揚感が味わえる人気のアーティスト。軽快なリズムをベースとしたエレクトロニックサウンドで、DJ×ヨガの組み合わせを体感できます。安定したリズムを取りながら、呼吸を深めていくヨガのワークアウトに音楽を取り入れることで、ハードなアーサナにも集中して取り組むことができます。心と身体がみるみる解放され、ポジティブな爽快感に満たされること間違いなし。︎

ランナーにとってヨガは体幹の強化やスムーズな呼吸法の習得にも最適。自分も時々ヨガのクラスやイベントに参加したり、iPhone & apple watchのポケットヨガというアプリでヨガを楽しんでいますが、今回、この「Tokyo Glow この夜、日本のヨガが変わる。」に参加してみようと思っています。

CATEGORIES