スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
BLOG

名古屋シティマラソン2016

2016.04.02
Masahiro Minai
南井 正弘 フリーライター、ランナーズパルス編集長
1966年愛知県西尾市生まれ。スポーツシューズブランドのプロダクト担当として10年勤務後ライターに転身。「フイナム」「Number Do」「モノマガジン」「日経トレンディネット」「SHOES MASTER」を始めとした雑誌やウェブ媒体においてスポーツシューズ、スポーツアパレル、ドレスシューズに関する記事を中心に執筆している。主な著書に「スニーカースタイル」「NIKE AIR BOOK」などがある。「楽しく走る!」をモットーに、ほぼ毎日走るファンランナー。ベストタイムはフルマラソンが3時間52分00秒、ハーフマラソンが1時間38分55秒。

IMG_4384

2012年以来5年連続で今年も名古屋シティマラソンに参加してきました。この大会は愛知県出身ということもあり、最も親しみのあるロードレースのひとつです。2年前には1時間39分55秒でゴールし、サブ100も達成していますし。
今シーズン最初のハーフマラソン、1月のハイテクハーフマラソンで1時間50分を切れなかったので、今回は最低でも1時間49分台でゴールするのが目標でしたが、ちょっとしたアクシデントがあり、暗雲が。東名高速を運転しているときに気づいたのですが、今回のレースで着用するはずのナイキ ルナテンポ2を東京の自宅の玄関に忘れてきたのです。
愛知の実家に到着してハーフマラソンに対応するシューズを探しますが、なかなかない。そんななかで見つかったのが、今から7~8年前にハーフマラソンを走るたびに記録を更新していた際に履いていたナイキ ルナスパイダーLT。このシューズで1時間41分台まで記録したので、自分にとって縁起のいいシューズです。近所の「スポーツデポ」ではナイキ ルナテンポ2を発見できなかったので、最終的にこのシューズで走ることを決めました。ミッドソールのファイロンやズームエアの劣化が心配でしたが、このような状況では仕方ありません。
ちなみにレース前日の土曜日にはApple Store 名古屋栄にて「テクノロジーを活用してランを楽しもう」をテーマにAFEのメンバーとトークショーに参加。この模様は東海テレビ(フジテレビ系)の夕方のニュースで放映されるなど、いい経験となりました。

IMG_4389
今回はトップスがナイキ DRI-FITニットでボトムスがナイキ パワースピードタイツ。タイツは最新モデルで、主要な筋肉をサポートするスクリーンプリントが有難い。

IMG_4355
本来履くはずだったナイキ ルナテンポ2。一週間ほど前のトレーニングではKm/5分前後をこのシューズで軽快に走れたのですが、東京の自宅の玄関に置き忘れるという失態。

FullSizeRender (22)
よって愛知の実家にあったズームスパイダーLTで走ることに。8年ほど前のシューズなので、ミッドソールのファイロンとズームエアははかなり劣化していたようで、本来のクッション性を発揮することはできず。今回もソックスはエクスペリア。このシューズにはちょっぴり厚過ぎました。

レース当日は昨年と比較すると低めの気温。しかもくもりというロードレースには好条件が揃います。今回も最前列グループからのスタートになり、号砲からのタイムロスは11秒ほど。凄い勢いでランナーは飛び出していきますが、自分はシューズに不安があるので、Km/5分ほどで様子を見ますが、すぐに理解できました。「シューズが本来のクッション性を保持していない」ということを。というわけで、今回は「2時間は切ろう!」とレースに対する心構えを変更し、楽しんで走ることに。最初の5Kmのラップこそ26分30秒でしたが、5Km~10Kmのラップ以降は28分台を刻みます。これぐらいで走ると景色も応援している人々の表情もしっかりと見ることができますね。最後の直線こそペースを少し上げましたが、ほぼ一定のペースを重ねてゴール。正式タイムは1時間58分20秒(ネット)でした。シューズのクッション性が十分でなかったことから足裏に痛みはありますが、あまりペースを上げていないので筋肉痛はあまりありません。自分のミスとはいえ、ちょっぴり不完全燃焼に終わったのは残念でした。

ハーフマラソンの出走は5回を数えたので、来年走る機会があればクォーター(約10Km)にエントリーしてもいいかな?と思います。こちらは瑞穂競技場のトラックを走ることができるという特典もあるので。いずれにしろ名古屋シティマラソンは、これからも走り続けたい大会です。

IMG_4398
スタート前にフイナムランニングクラブの水越、細井の両名と「いいね!」

Processed with VSCO with 4 preset
AFEの写真担当rkによるレース中のショット。折り返しの少し手前の地点でした。

IMG_4400
レース後は3年連続でラシック内の「一升びん」へ。ハーフマラソンで断裂した筋繊維を上質なたんぱく質で修復します。今回は松阪牛ステーキ丼。美味い!

CATEGORIES