スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
BLOG

螢光夜跑 IGNITE TAIPEI 2015

2015.05.26
Masahiro Minai
南井 正弘 フリーライター、ランナーズパルス編集長
1966年愛知県西尾市生まれ。スポーツシューズブランドのプロダクト担当として10年勤務後ライターに転身。「フイナム」「Number Do」「モノマガジン」「日経トレンディネット」「SHOES MASTER」を始めとした雑誌やウェブ媒体においてスポーツシューズ、スポーツアパレル、ドレスシューズに関する記事を中心に執筆している。主な著書に「スニーカースタイル」「NIKE AIR BOOK」などがある。「楽しく走る!」をモットーに、ほぼ毎日走るファンランナー。ベストタイムはフルマラソンが3時間52分00秒、ハーフマラソンが1時間38分55秒。

DSC_0026

今回の大会のいたるところに置かれていたコーンには「台北路跑協会」の文字が見られたように、中国語で「走る」を意味する漢字は「跑」になります。よって今回参加したプーマ主催の「螢光夜跑 IGNITE TAIPEI 2015」は直訳すれば”ネオンライトナイトランニング”といったところでしょうか。実際ハーフマラソンを走るランナーはネオンイエロー、14.5Kmのランナーはネオンオレンジ、5Kmのランナーはネオンピンクというようにお揃いの蛍光カラーのランニングTシャツを着て走りました。コースは基隆河の河川敷で、スタートしてしばらくすると「あっ、谷川真理ハーフマラソンの荒川河川敷ソックリ!」と気付きました。今回は気温も高いこともあり、「2時間切れればいいかな!?」と思っていましたが、10Kmを超えたあたりでそれは難しいことがわかりました。スタートは17時40分だったんですが、気温がほとんど下がらない。湿度も90%を超え、30度近くはあったかと。あと給水所が2.5Kmごとにあるはずなんですが、それがない。というわけで、2時間切りは諦めて、何人かの地元ランナーと英語で話しながらファンランでゴールを目指します。暑さがカラダを包み込み、ペースは上がりませんが、視界にかつて台北一と評価された圓山大飯店の立派な建物が見えると、ゴールとの位置関係を推測でき、ちょっぴり元気になります。最後の2Kmは自分のSUUNTOと距離表示に大きな乖離があってびっくりしましたが、ペースを上げてゴール!手元のSUUNTO AMBIT3 RUNで2時間13分26秒。ハーフマラソンで2時間を超えたのは多分2008年の森林公園マラソン以来かと。それでも総勢1万人ほどのランナーがネオンカラーのランニングTシャツを着て走る光景は壮観。現在の台湾は日本に勝るとも劣らぬランニングブームらしいですが、今回「螢光夜跑 IGNITE TAIPEI 2015」に参加してその一端を垣間見ることができ、本当にいい経験をさせていただきました。

DSC_0025
レース前に入念に準備をするシューズマスター編集長の榎本さんとフイナム副編集長の山本さん。二人は酷暑のなか1時間56分台でゴールし、2時間切り達成。凄い!右は今回のレース参加にあたりいろいろ手配していただいたプーマジャパンの石井さん。何から何まで本当にありがとうございました。

それにしても3月から5月は本当にたくさんのレースに出走しました。

3月8日 名古屋シティマラソン ハーフマラソン
3月15日 ASICS LA MARATHON 2015 フルマラソン
4月5日 行田鉄剣マラソン ハーフマラソン
4月12日 ホノルルハーフマラソン ハパルア2015 ハーフマラソン
4月19日 東日本国際親善マラソン ハーフマラソン
4月25日 サイパンマラソン ハーフマラソン
5月3日 Wings for Life World Run 2015 高島大会 21.3Km
5月16日 螢光夜跑 IGNITE TAIPEI 2015 ハーフマラソン

3か月間に8レース。まさに「走るライター、書くランナー」。2014-2015シーズンは終了しますが、来年もいろんな大会を走りたいと思います!

DSC_0027
今回のシューズはプーマ イグナイトのPWRCOOLバージョン。シュータン裏に冷涼感をキープするテクノロジーが採用されていて、新たなアッパーマテリアルは足触りがよく履き心地がよかったです。

DSC_0020
プーマのブースではさまざまなアトラクションが行われていて、地元ランナーが楽しそうに参加していました。

DSC_0038
中盤以降ファンランに徹したこともあって手元のSUUNTO AMBIT3 RUNで2時間13分26秒。後半はちょっぴりペース上げてゴールできたのがせめてもの救い。

レース後はHooters Taipeiでビール&アメリカンフード。なぜかフラフープ大会に出場するも、40年ぶりのフラフープに撃沈。でも自分で見てもメチャ楽しそうw

CATEGORIES