スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
BLOG

SALOMON S-LAB SENSE SHORT M

2014.05.30
Masahiro Minai
南井 正弘 フリーライター、ランナーズパルス編集長
1966年愛知県西尾市生まれ。スポーツシューズブランドのプロダクト担当として10年勤務後ライターに転身。「フイナム」「Number Do」「モノマガジン」「日経トレンディネット」「SHOES MASTER」を始めとした雑誌やウェブ媒体においてスポーツシューズ、スポーツアパレル、ドレスシューズに関する記事を中心に執筆している。主な著書に「スニーカースタイル」「NIKE AIR BOOK」などがある。「楽しく走る!」をモットーに、ほぼ毎日走るファンランナー。ベストタイムはフルマラソンが3時間52分00秒、ハーフマラソンが1時間38分55秒。

DSC_2676

サロモンのS-LABシリーズはトップアスリートのためにデザインされた最高のパフォーマンス性能を追求したコレクションですが、自分レベルのランナーが着用しても本当に機能性が高く、便利だと思えるプロダクトがいくつか存在しています。

このS-LABセンスショーツメンズもそのひとつ。90グラムという超軽量性、ストライドを妨げないカッティングに加え、エナジージェルや携帯電話も収納できる大容量のウエストポケットを前面と背面に備えている点も魅力的。榎本さんが この日紹介したザ・ノース・フェイスのショーツもいいですが、このモデルもレースデイにオススメです。

CATEGORIES