スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
BLOG

PUMA House RUNNING CLUB

2013.09.03
Masahiro Minai
南井 正弘 フリーライター、ランナーズパルス編集長
1966年愛知県西尾市生まれ。スポーツシューズブランドのプロダクト担当として10年勤務後ライターに転身。「フイナム」「Number Do」「モノマガジン」「日経トレンディネット」「SHOES MASTER」を始めとした雑誌やウェブ媒体においてスポーツシューズ、スポーツアパレル、ドレスシューズに関する記事を中心に執筆している。主な著書に「スニーカースタイル」「NIKE AIR BOOK」などがある。「楽しく走る!」をモットーに、ほぼ毎日走るファンランナー。ベストタイムはフルマラソンが3時間52分00秒、ハーフマラソンが1時間38分55秒。

毎月第一月曜日に開催されるPUMA House RUNNING CLUB「ミンナデ ハシラ ナイト」。メディアを対象にしていますが、「ランナーズ」のような専門誌から「Smart」や「Fine Boys」のようなファッション誌までの多岐にわたる媒体のスタッフが集まるなど、人気のイベントとなっています。自分はかなり以前から参加していますが、当初のファンラン要素が強めな内容からステップアップし、最近では外苑の周回コースでkm/4分ジャストのインターバルトレーニングを行うなど、速く走るためのいろいろなヒントを提供してくれるのが嬉しいところ。一人で走るときには、こんな練習できないし、自分をそこまで追い込むこともしないので。もちろん今でもビギナー向けのクラスもあって、そちらはスローペースで距離も長くないので、誰でも楽しく走れるはずです。

ちなみに毎回上級チームをリードしてくれる松本コーチは、Runners Pulseのブロガーでもあり、今後の投稿が楽しみ!

 

PUMA_HOUSE_RUNNINGCLUB

プーマジャパンの関谷さん(左)と松本コーチ(右)と「いいね!」 二人ともイケメンですね。

CATEGORIES