スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
BLOG

常にトライ&エラー(MMA Running Long Pants)

2020.02.16
Yuichi Shibui
渋井 勇一 デザインオフィス「RASSLIN’&CO.」代表
トレイルランニングをベースとしたライフスタイルブランド「Mountain Martial Arts(MMA)」ディレクター。トレイルランニングに出会い人生が変わったことから、アクティビティのあるライフスタイルの楽しさを提案するブランドを立ち上げ、デザイン性のあるオリジナルウェアとトレイルの情報を発信するWEBメディアを展開。マイペースに楽しむがモットー。2012年 STY(Shizuoka to Yamanashi)完走/2012年 日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走/2013年 おんたけウルトラ100k 完走/2017年 Ultra Trail Australia50 完走/2017年 OCC(Orsieres-Champex-Chamonix)完走 http://mountain-ma.com/

例年に比べて暖冬で、昼間は春の陽気。でもまだまだ夜ランには短パンはツラい。そんな時は、ロングランパン一択。Mountain Martial Artsは2017年からリリースしている。

画像左のデジカモは2018version。右のバッファローチェックが2019version。一見柄違いのようだけど、細かく仕様を変えている。

特徴的なスマホや補給などが入る背中の三連ポケットは、ファスナーからメッシュに変更。メッシュにすることで容量が増え、スマホ+ウィンドシェルを入れて走ることができる。

足首はドローコードで絞ることが可能なのだが、少し細めのシルエットなので脱ぎ履きしやすいように、2019ver.は裾にファスナーをつけた。ファスナー+ドローコードはあまり見ない仕様。

さらに細かい部分では、股部分は180度開脚可能にするためガゼットをつけていて、2018ver.は本体と同素材だったが、2019ver.はよりガゼット部分をストレッチの効く素材で切り替えている。

MMA 7pkt Run Long Pants V2

2019verはもうひとつあって、こちらはプリントしていないソリッドタイプ。前身頃と後身頃の素材を切り替えていて、風の当たる前面には撥水機能+高いストレッチ性の軽量機能素材、背面はよりドライ機能が高い素材を使用している。ポケットの仕様も変えていて、ファスナーで閉まるタイプ。

このように細々と仕様を変えているのは、定番でも気になるところがあれば常にアップデートしたいと考えているから。完璧と思ったら進化が止まってしまう。常にトライ&エラーすることで、よりよいプロダクトになっていく。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

Mountain Martial Arts 公式 Instagram
https://www.instagram.com/mountainmartialarts/

自分のInstagram
https://www.instagram.com/shibuinsta_mania/

Mountain Martial Arts 公式サイト
https://mountain-ma.com

TOKYO MOUNTAIN RUNNING COMPANY
https://tmrc.tokyo

Mountain Martial Arts Facebook page
https://www.facebook.com/mountainmartial/

MMAサイト内のブログ「文系ランナーZ」
https://mountain-ma.com/bunkei/

ファッションメディアのフイナムさんのブログ(移転しました)
https://b.houyhnhnm.jp/shibui_yuichi/

note始めました
https://note.mu/rasslinandco

CATEGORIES