スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
NEWS

東京2020オリンピックのマラソンコースが決定!

2018.05.31

東京2020オリンピックのマラソンコース

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、東京2020オリンピック陸上競技のマラソンについて、国際陸上競技連盟(IAAF)の承認を得て、コースを決定したことを発表した。

マラソンコースは、現在建設中の新国立競技場をスタート&フィニッシュとして、浅草雷門、日本橋、銀座、増上寺、東京タワー、皇居外苑など東京の名所を回る42.195kmのコース。途中は比較的フラットなコースレイアウトだが、ラスト5km辺りから上りとなるので、レース終盤まで見逃せない展開となりそうだ。

東京2020組織委員会アスリート委員会委員長の高橋尚子氏は、「2年後の東京2020大会でマラソンコースの沿道が、数え切れないほど多くのファンで埋め尽くされることを想像すると胸が高鳴ります。沿道からの声援が選手たちを後押しし、選手たちが最高のパフォーマンスで応えることで、記憶に残る素晴らしいレースになることを期待しています」とコメントしている。

東京2020オリンピックのマラソンコース

コース詳細:新国立競技場(オリンピックスタジアム)~富久町~水道橋~神保町~神田~日本橋~浅草雷門~日本橋~銀座~増上寺~銀座~日本橋~神田~神保町~皇居外苑~神保町~水道橋~富久町~新国立競技場(オリンピックスタジアム)

マラソンコースの映像はこちら

【関連記事】
「第13回 湘南国際マラソン」一般一次募集が5月26日(土)20:00よりスタート。
川内優輝選手の良さ
キプサング・世界は遠い

 

CATEGORIES