スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
BLOG

今日も明日もモータースキルトレーニング

2018.05.13
Yuko Yada
矢田夕子
1984年北海道生まれ。2002年松下通信工業株式会社入社(現在 パナソニック株式会社)女子陸上競技部所属。怪我ばかりで走れなかった実業団での経験を生かそうと思い、2007年引退後すぐに神奈川衛生学園に進み、鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師に。フルマラソンベスト:2時間58分31秒(勝田マラソン2015)。 2015OSJおんたけウルトラトレイル100K 2位 11時間35分35秒。2015ハセツネ 7位 10時間19分13秒

だんだんとウルトラマラソンなどロングレースも増えてきましたね!

皆さんはロングレースの時、どんなトレーニングしてますか??

そりゃ長い距離走ってるよ!って言われそう(・ε・`●)
長い距離の練習「も」大事ですけど、スピードを出す練習も大事!!

それが《モータースキルトレーニング》です!

モータースキルとはランニングでは走動作のスキルの事をさし、速い動きを何度もする事で、スピードやパワーを出すための神経系を鍛えるトレーニングです!

人は動きを身体でも頭でも学習して動けるようになります。
赤ちゃんの動きなんかも学習してだんだんと歩けるようになりますね。

ランニングでのスピードやパワー発揮も一緒で学習せずには出せないです。
「経験」する事がとても大事になります。

なので、モータースキルトレーニングでは
自分の最高速度近くまでスピードを上げてダッシュ!

→一気にスピード落とす

→自分の最高速度近くまでスピードを上げてダッシュ

→一気に…

を繰り返し行います!

私は3°程度の下り坂を100mダッシュで下ることを15~20本程度やったりまします!

(⚠︎慣れてないと怪我の原因になるので注意してください!!)

モータースキルトレーニングをするとスピードやパワーのキャパシティーを向上する事にもつながります。

例えば・・・
①10のキャパシティーの方がロングレースで5使うのと
②5のキャパシティーの方がロングレースで5使うの

どっちが楽かって絶対①ですよね??

 

ロングレースの準備で長い距離を走るのはもちろん必要ですが、スピードを出す事も身体にも頭にも教えてみてはいかがでしょうか??

CATEGORIES