スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
NEWS

話題の厚底ソール、ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%に新色が登場。

2018.04.10

ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%

2017年に行われた6つの世界主要レースで、ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%を着用した19 選手が、男女それぞれトップ3 に入るという特筆的な成績を残し、世界各地のマラソンを席巻している“ナイキ史上最速のシューズ”。リオ五輪の金メダリストであるエリウド・キプチョゲも、このシューズを「完璧…実に完璧」と称するなど、アスリートからの信頼も厚いこちらに新色が登場し、4月11日(水)より発売が開始される。

元来、このナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%は、Breaking2のプロジェクトに合わせて開発されたもので、世界最速のマラソンランナーであるキプチョゲが、ベストな走りを可能にすることを目的にデザインされている。

ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% 新色

その特徴は、超軽量かつ柔らかく、エネルギーリターン率が最大85%にものぼるナイキ ズームX フォームと、シューズのソール全面に内蔵され、ソールの硬さを高め推進力を感じさせる曲線状のカーボンファイバープレートにある。これらの特徴によって、これまでのナイキ最速とされたレーシングシューズと比べて、ランニングの効率が平均4%高まっているのだ。

ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%

2017年7月の発売から好評を得てきたナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%。メタリック調の落ち着いた配色が魅力の新カラーは、ランナーズパルス読者にぜひオススメしたい逸品だ。

ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%の新しい動画はこちら。

 

ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%
カラー:オブシディアン・メタリック
24,000円(税別)
詳細はこちら

INFORMATION
NIKE カスタマーサービス
TEL: 0120-6453-77

 

■NIKE関連記事
 「ナイキ エピック リアクト フライニット」に新色登場、4月19日(木)発売。
ナイキ、リアクトフォーム搭載の新作「ナイキ オデッセイ リアクト」登場。
UNDERCOVER高橋盾氏が手掛けるNIKELAB GYAKUSOUフーデッドジャケット
NIKE「さあ、いっしょに走りだそう」ムービーの舞台裏

RECOMMEND
CATEGORIES