home > runnersblog > Miho Ikeda

池田美穂 アシックスランニングクラブ コーチ
池田美穂 アシックスランニングクラブ コーチ 池田美穂 rss

Miho Ikeda

池田 美穂 : アシックスランニングクラブ コーチ

東京マラソンやニューヨークシティマラソンなどの市民マラソンから国際レースまで、多くのレースに出場経験を持つ。アシックスストアでは、市民ランナーへのランニング指導を行っている。また最近ではタレント・モデルなどのパーソナルコーチも担当。彼らをマラソン完走へ導いている。フルマラソンベストタイム3時間2分43秒(2012名古屋ウィメンズマラソン)。著書「RUN女子入門~自分を変えるランニング」「ランニング手帳2012」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

つくばマラソン!

[17.11.27]

昨日は、つくばマラソンを走ってきました。
5月に洞爺湖マラソンを走ってから、秋のレースを探していて。アシックスの協賛大会はEXPOなどがあり現地には行くのですが、当日も仕事があったりしてレースには出られないので、協賛大会のない週で探していて。
ちょうど、今年はつくばマラソンが他のイベントの都合的にも問題なさそうだったので、初めてチャレンジすることにしました!
もともと平坦で記録の出やすいコースが人気だと聞いていたので、クリック合戦にも無事に勝ち、エントリー完了。ここから戦いは始まってますよね(笑)
エントリーしたときは、自己ベスト更新を目標にしてたはずだったのですが…。
なかなか練習も思い通りにはいかず、現実的に考えて下方修正。
10月ごろには、つくばで3時間10分切りをして、大阪国際女子マラソンの出場資格を獲ろうという目標に切り替えました。

今回のウェアとシューズはこちら。

シューズはターサージールTS4です!
ターサージール5は練習で結構使ってしまったので、こちらにしました。
(ジール6ももう発売になりましたが、まだ履いてません。次はそれかな?)

ウェアはシューズのカラーに合わせたのと、パンツは腰のところにポケットが4つあり、ジェルが入るすぐれもの。ウェストポーチなしで行けるので、こういうガチレースにはとても便利!

そんなわけで、今回の目標ペースは4分30秒。
スタートロスもあるだろうから、4分25〜30くらいが目安でした。

初めてのつくばマラソン、ウェーブスタートなんですね。
私はAブロックでしたが、トイレにギリギリまで行ってたので、Aブロックの後ろの方からスタート。ロスは24秒。
今回は夫の太一が一緒に走ってくれました。

正直、スタート前は超寒くて、かなり弱気。ウォーミングアップをしてもつま先が冷たすぎでげんなり。スタートしてからもアシックスのポンチョを着て、しばらく走ってました。

身体が温まってないからうまく動かないのか、はじめの10kmくらいは4分25でもそこまで楽ではないような。

でもすぐ温まってきて、気持ちよくなってくると4分20くらいまで上がってしまうので、ペースは上がらないように気をつけてました。もちろん呼吸も脚も大丈夫で会話しながらリラックスしてましたが、練習量に不安があり、後半が持つか心配だったので。

天候はスタート前とは打って変わって、走っている最中はどんどん気温が上がったのか、けっこう暖かくて。アームウォーマーと手袋をしてましたが、手袋はすぐ外してアームも下ろしてました。でも、時折風があったり日陰があったりで冷えたりもするので、ずっと暑くもなく、そんなに悪くないコンディションのように感じました。

あとは、上半身は力を抜く、とか、蹴りすぎて脚を使いすぎないように、骨盤から脚を出すとか、腹筋を締めて腰が反らないように、とか、フォームに気をつけて走りました。
というか、いつも私が人に言っていることを、太一コーチから言われながら(笑)←私がフォームのこととか気になったら言ってと頼んだので。普段はこんなに口うるさくないです(笑)

30kmすぎて、脚は重たくなってきたけど余裕があり、このままだったらいけるかな?と10分切りがやっと現実的に思えてきました。

つくばマラソン名物のお汁粉があり食べたかったけど、今回はスルー。今回の補給はザバスピットインのみ。

そうこうしていたら、36kmくらいから急にきつくなってきまして。でも、せっかくここまでがんばったからもったいない。我慢ガマン!

ちなみに、沿道の応援はかなり少なめ。私は今まで東京とか神戸とかNYとか華やかなレースが好きでそういうのしか出てこなかったので、かなり寂しく感じてしまいました。でも、だからこそ、応援のありがたみをすごく感じられました。太鼓とかダンスとか、やっぱり元気をもらえるな、と。

女子がんばれ!とか、何度も言ってもらえてありがたかったです。そしてもちろん、知り合いの顔を見つけるとすごく嬉しかったです!わざわざつくばまでありがとうございました!

40kmで時計を見て、10分切りはいけそう、と思ったけど、脚がつったりしたら大変なので冷静に。でもがんばってペース上げる、みたいな感じ。そして最後、筑波大学に入るところに一番キッツイ坂が!でもここまでは本当にフラットで走りやすかったし、ここは最後のがんばりどころ!たしか沿道からも、最後の力を振り絞れー!みたいな激励があったような?

42km地点くらいで澤田さん夫妻の応援!リラックスできました♪
写真はかぶってて私は見えてないけど(笑)
最後のスパート!

で、無事にFINISH!

終わってみれば美しいラップ!(自画自賛!)でも、コースやコンディションにも恵まれました。あとは私の場合は集中力が課題かも。

前半は楽でも調子に乗って上げないで脚を温存しペースをキープ、後半はきつくても我慢してキープ!

参加賞が選べるスタイルらしく、私は地元名産品にしました!手に持ってるのがそのお菓子です。

ぴろしコーチもイーブンペースで安定の走りで2時間49分!

終わってからはみんなで焼肉!やっぱりご褒美は肉だよね!

ぴろし家の子供達にも癒されました♪

久しぶりに割と会心のレースができたので、超長いブログになってしまいました(笑)
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
まずはしっかり疲れをとって、大阪国際女子マラソンに向けて、自分の練習もまたがんばります!