スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
NEWS

アシックスの名作モデル、25代目となる「GEL-KAYANO 25(ゲルカヤノ25)」が発売。

2018.05.23

ゲルカヤノ25

優れた安定性を誇る長距離ランナー向けのシューズとして、過去24作リリースされるなど、今なお絶大な人気を誇るランニングシューズ「GEL-KAYANO(ゲルカヤノ)」シリーズ。今回25代目となる「GEL-KAYANO 25(ゲルカヤノ25)」が、安定性とクッション性をより高めた形で発売されることが決定し、6月1日より先行販売を開始する。

もともと「GEL-KAYANO」シリーズは、長距離ランニング用の高機能モデルとして、1993年に誕生。以来、“フルマラソン完走をより身近にするシューズ”という目標のもと、安定性やクッション性を重視しながら、軽量性や反発性の向上などに努めながらデザイン。新しいモデルは前作より機能性を向上させる、という社内基準を定めて商品化するなど、常にアップグレードを繰り返してリリースしてきた。

GEL-KAYANO 25

今回発売する「GEL-KAYANO 25」は、ミッドソールに独自開発のスポンジ材「フライトフォームライト」と「フライトフォームプロペル」を採用したのが特徴。フライトフォームは、従来使用していたE.V.A.より55%の軽量化を果たしながら、優れたクッション性と耐久性を発揮するもので、今回の二つの素材は、フライトフォームが持つ構造や特性を生かしながら新たな材料を加えるなどして機能を進化させたもの。

フライトフォームライトは、着地時に衝撃がかかりやすいかかと部分に採用し、環境に配慮したエコ素材を使用し、フライトフォームよりも軽量で耐久性がアップ。フライトフォームプロペルは、ミッドソール全面に採用することで反発性が高まり、特につま先が地面を離れる際に効果を発揮し、跳ねるようなライド感を得ることができる。

通気性に優れ、柔軟性が高いジャガードメッシュを採用したアッパーに、親指部の幅と高さにゆとりを持たせ窮屈さを緩和したデザインなど、優しいフィット感と快適な履き心地に徹底的にこだわって仕上げられた「GEL-KAYANO 25」。発売は6月1日からアシックス直営店各店、アシックスオンラインストアで先行発売され、6月8日から全国のスポーツ店などで順次販売する。

ゲルカヤノ25 アシックス原宿フラッグシップ

さらに、アシックス原宿フラッグシップでは、6月1日~30日の間、歴代の「GEL-KAYANO」シリーズ全25モデルを展示するイベントを開催。各シューズの詳しい情報をチェックすることもできるので、新作に足入れしつつ、歴代の変遷を感じてみてはいかがだろうか。

 

ゲルカヤノ25    ゲルカヤノ25
GEL-KAYANO 25
価格:16,000円(税別)
サイズ:(メンズ)24.5~29.0cm(0.5cm刻み)、30.0、31.0、32.0cm (ウイメンズ)22.5~26.0cm(0.5cm刻み)

INFORMATION
アシックスジャパン お客様相談室
TEL:0120-068-806
GEL-KAYANO 25特設サイト:asics.com/kayano25

 

【関連記事】
アシックス創業者、鬼塚喜八郎の生誕100周年を記念した限定モデル「THE KO100シリーズ」が登場。
アシックス「GEL-QUANTUM 360 KNIT2(ゲル クォンタム 360 ニット2)」が新登場。
アシックス「HyperGEL-KENZEN(ハイパーゲルケンゼン)」が、3月30日(金)より限定販売開始。
20作目を迎えたロングセラー “GEL-NIMBUSR 20(ゲルニンバス 20)”

 

RECOMMEND
CATEGORIES