スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
NEWS

足裏の一体感を提供するランニングソックス。SIDAS(シダス)の「ランフィール」と「トレイルプロテクト」が発売中。

2021.06.30


多くのトップアスリートから支持されているインソールの世界的ブランド、SIDAS(シダス)。もともとシダス・インソールの始まりはスキー分野で、足裏の一体感を高める“シナジーフィット”というコンセプトで商品開発を行っていた。

ご存じの通り、スキーの硬く重たいブーツは他のスポーツに比べて足への負担がかなり大きく、湿度のこもりやすい構造もあって非常に足の悩みが多かった。そこで、シダスは「ソックス」に着目し、2000年から快適さとパフォーマンス向上、トラブル予防を実現するプロダクトとして研究・開発を続けてきたという。

「足裏の感覚」が競技にとって重要であると考えているシダスは、厚みのあるスキーソックスとは逆の、足全体が一つに感じられる薄型で縫い目のフラットな商品も開発。ソックスがシューズやインソール本来の機能を妨げない“シナジーフィット”のコンセプトは、シューズを履くすべてのスポーツに共通していると考え、今回のランニング専用ソックスの発売にも繋がっている。

今回発売された「RUN FEEL(ランフィール)」は、ロード、トラック、ハーフ&フルマラソンにオススメのアイテムで、インソールをダイレクトに感じる感覚重視の軽量・薄手・スピード重視のタイプ。3つのグリップバンドがしっかりとインソールをつかみ、ランニング中に起こる足の滑りを抑制。土踏まず部分に通気性を高めたメッシュ構造を採用し、湿度を逃がしムレを軽減してくれる。足の構造と動きを考慮した左右非対称の設計など、ディテールにもこだわったアイテムとなっている。

「TRAIL PROTECT(トレイルプロテクト)」の方は、その名の通りトレイルランニングからウルトラ、さらにはジョギングにも対応するソックスで、ストレスを受けやすい部位のプロテクションを強化した快適性重視のタイプ。足首・くるぶし・つま先にクッション性を持たせて負担を軽減し、インソールにしっかりと接地する幅のあるグリップバンドを1本搭載。こちらも左右非対称で、土踏まず部分はメッシュ構造で湿度を逃がしてくれる設計に。また、繊維に抗菌・防臭加工技術“ポリジン”を使用しているので、長時間のレースでも快適さを保ってくれる。

シダスランニングソックスは、一般的な3サイズ展開ではなく、XS・S・S/M・M/L・Lと細かくサイジングするなど、すべてのランナーに快適な履き心地を提供するために開発。販売は、公式オンラインショップやアマゾンなどではすでにスタートし、店舗ではアートスポーツなどで7月1日より展開されるとのことなので、気になる方はぜひ。


RUN FEEL
価格:2,430円(税込)
サイズ:XS(22.0~23.0cm)、S(23.5~24.5cm)、S/M(25.0~26.0cm)、M/L(26.0~26.5cm)、L(27.0~28.0cm)

TRAIL PROTECT
価格:2,430円(税込)
サイズ:XS(22.0~23.0cm)、S(23.5~24.5cm)、S/M(25.0~26.0cm)、M/L(26.0~26.5cm)、L(27.0~28.0cm)

販売先
(店舗):アートスポーツ(7/1より)他
(EC):シダス公式オンラインショップアマゾンヨドバシ・ドットコム(7/1より)

INFORMATION
シダスジャパン株式会社
TEL:045-263-9559(平日11:00~17:00)
https://sidasjapan.jp

CATEGORIES