スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
NEWS

ファーウェイよりGPSと心拍センサー起動でも2週間持続するバッテリー搭載『HUAWEI WATCH GT』が発売。

2018.11.30

HUAWEI WATCH GT

ファーウェイ・ジャパンから、GPS測位と心拍センサーを起動していても2週間持続する革新的なバッテリーシステムを搭載した『HUAWEI WATCH GT(ファーウェイ ウォッチ GT)』が12月7日(金)に発売される。3種類の衛星測位システムと進化した心拍モニター、気圧計、コンパスを内蔵、さらにスマート通知や睡眠トラッキング機能を搭載し、日常生活のサポートからランニングや水泳、キャンプや登山などのアウトドアまで 様々なスポーツで活躍できる最新スマートウォッチとなる。

HUAWEI WATCH GT

通常使用で30日間、ヘビーユースで2週間持続する長時間バッテリー
業界初のデュアルエンジン低消費電力システムにより、使用シーンを識別し、低消費電力エンジンとハイパフォーマンスエンジンを自動的に切り替えることで、GPS測位や心拍モニター機能をONにしたままでも 2週間持続して使える驚異のバッテリー駆動時間を実現した。

~ 使用シーン別 駆動時間例 ~

駆動時間:22 時間
使用シーン:マラソン
心拍モニターON/GPS 測位 ON

駆動時間:週間
使用シーン:ヘビーユース
24時間着用/心拍モニターと HUAWEI TruSleep がON/90分のトレーニング(GPS 測位ON)/スマート通知ON

駆動時間:30 日間
使用シーン:通常使用
24時間着用/心拍モニターと HUAWEI TrueSleep OFF/GPS 測位 OFF

 

HUAWEI WATCH GT

進化した内蔵機能で様々なスポーツのサポートが可能に
「GPS」「GLONASS」「Galileo」の3種類の衛星測位システムが内蔵され、より迅速に測位できるようになった。気圧センサーやジャイロセンサー、コンパスを 搭載し、ハイキング、ランニング、ウォーキング、トレイルラン、アウトドアウォーキング、サイクリング、スイミング、フリートレーニングなどマルチスポーツに対応し、 時間・距離・歩数などについて、科学的なアドバイスをすることができる。進化した心拍モニター機能であるTruSeen™ 3.0は、革新的なPPG技術とAIアルゴリズムを組み合わせ、ユーザーの心拍数を高い精度でリアルタイムに監視することが可能。スポーツ中はあらかじめ設定した目標心拍数に基づいてトレーニングの強度を調整することができる。

 

HUAWEI WATCH GT

HUAWEI TruSleep™2.0(睡眠トラッキング)で健康的な生活をサポート
『HUAWEI WATCH GT』はハーバードメディカルスクール CDB センターの睡眠試験認証を取得した睡眠モニタリング技術「HUAWEI TruSleep™2.0」を搭載。睡眠を計測し、睡眠時間はもちろん、深い睡眠、浅い睡眠、レム睡眠の割合や、深い睡眠の連続性など、睡眠の質も解析する。計測された睡眠データに基づき、200件以上あるアドバイスの中からより適したアドバイスを提示し、ユーザーの睡眠の調整・改善のサポートすることができる。

 

HUAWEI WATCH GT

価格はスポーツモデル(ブラック)が 24,880 円(税別)、クラシックモデル(シルバー)が 25,880 円(税別)。また、スポーツモデルについては12月7日 (金)より、クラシックモデルについては 12月19日(水)より全国の家電量販店、ファーウェイ・オンラインストア他で発売される。気になる人はぜひチェックしてみてはいかがだろう。

INFORMATION
ファーウェイ・ジャパン
0120-798-288
URL:https://consumer.huawei.com/

CATEGORIES