home > runnersblog > Satoru Tachishita

舘下智
舘下智

Satoru Tachishita

舘下 智 : FULLMARKS HOUDINI担当

1976年生まれ、富山県出身。現在は札幌から横浜へ転勤。北欧アウトドアブランドHOUDINIの営業マンとして全国各地とスウェーデンを駆け回る日々を過ごしている。「誰よりも楽しむ事」をモットーに2014年はウルトラトレイル・ドゥ・モンブラン168㎞(45時間9分)、グランレイド・レユニオン172㎞(54時間)で完走。

富士見バーチカル

[17.08.20]

こんにちは

昨日は長野県は富士見パノラマスキー場で開催された、ヤマケンプロデュースの富士見バーチカルに出場しました。

結果から言うと撃沈…

突っ込みすぎもあるけど、練習不足が露呈。泣

ヤマケンの大会はローカルが強くて楽しいなぁ

午前中のファンランでとりあえず入笠山山頂へ

 

今年は一斉スタートに変更。

 

 

 

たちした

 

 

『道後温泉』朝ラン

[17.06.26]

こんにちは

週末の予約会を無事に完遂し、帰る前にホテルからサクッと道後温泉まで往復。

たちした

 

 

 

 

 

 

ASASHIRO

[17.06.24]

こんにちは

松山の朝はASASHIROからスタート。

久しぶりに走ったら結構キツイ…

今日も城下町は平和な感じ。

 

6/24、25は松山城の麓にあるT-mountainにてHOUDINI 2018SS WOMENSコレクションの予約会やってますよー

 

たちした

 

『スリーピークス八ヶ岳トレイル』

[17.06.20]

こんにちは

少し前ですが、恒例となりつつある『スリーピークス八ヶ岳トレイル』に今年も参加してきました。いつもどおりHOUDINIブース出展を兼ねてます。

2015年は腸脛靭帯が痛くなり、2016年は下痢に苦しみ、と2年続けての惨敗に今年こそはと多少鼻息荒く挑んだわけであります。

前日の午後は雨と突風にブースのテントが吹っ飛ばされそうになるなど、なかなかの天候で、翌日のレースが心配でしたが日曜日は綺麗に青空でレース日和となりました。7月の分水嶺に向けて、今回は約6㎏のザックを背負って最後尾から出走。やはり6㎏が効いているのか登りのペースはかなり遅く、全然足が進まない。。。バテバテでヘリポートを過ぎて、前三ツ頭まで到着。カメラマンの藤巻翔さんに会い、「山頂やばいっすよ」と言われたので、すこしコースをそれて三ツ頭山頂へ寄り道。カメラマンにヤバいと言われ行かないわけにはいかないでしょ。

170620_000

 

 

 

山頂の絶景を楽しんでからコースに復帰。

下りもあちゃーなペースで第二エイドに到着。昨年はここでトイレに向かい大幅にロスした記憶が蘇る。あれはヤバかったけど、今回も別の感じでヤバい。足が終わってる。。。

エイドを出て、さぁこれからがスリピの本番!と気合を入れるものの予想以上に足が動かない。気持ちも折れつつ。森の中をズルズルと歩く様子はまるでウォーキングデッドのゾンビ。。情けねぇ~

途中、フイナムの山本さんに追い越されたので着いていこうと思うものの、一気に離され戦意喪失。フラフラトボトボと歩く。

標高が下がると気温も一気に上昇。なんだか頭がぼーっと、こりゃアカン。と思っていた時に辿り着いた三味線滝。マイナスイオンでも浴びるかと滝を観に行ったつもりがそのまま滝浴び。ボランティアスタッフの方も気さくに写真を撮ってくれました。10秒も浴びているとコメカミが痛くなるほどの冷水を全身に浴びて気持ちリフレッシュ、身体もついでにリフレッシュして一気に前に進む力が湧いてきた。

170620_001

 

 

そこから第三エイドを経由してゴールまでは何とか走り切ることができました。

ゴールタイムは7時間50分くらい。なんと昨年の下痢で散々だったタイムと同じという。。というわけで、2017年のスリーピークスも散々な結果に終わったのであります。このスリーピークスをしっかり走り切ることが出来たら僕はランナーとして一皮剥けるのではないかと思う今日この頃。それにしても滝浴びしなかったらもっとタイム悪かっただろうなぁ。汗

そしてわがホームのHRCメンバーのルイとキングこと大瀬和文がワンツーフィニッシュという嬉しい結果。キングはもうすぐ新しいチャレンジに旅立つから寂しくなるなぁ。

170620_002

 

 

 

たち

 

 

ワンダーランド日光

[17.05.05]

こんにちは

ちょっと暑すぎる気もするGWですが、少し足を伸ばして日光へ行ってきました。HOUDINIローカルフレンズの千大氏にアテンドしてもらい、とある山へ。

距離は12㎞ほどですが、なかなかの急登でした。しかしまぁ、気持ちの良い場所もあり、景色も素晴らしく楽しい山でした。シューズはトレランシューズではなく、ナイキフリーだったので人一倍疲れた気がします。。。細い岩尾根はマジで怖かった。

 

170503_000

 

 

しかしGWだというのに人もまばらで素敵な山でした。

170503_001

 

 

たちした

 

 

天狗練

[17.04.27]

こんにちは

久しぶりの天狗練だったけど、営業車での長距離ドライブによる疲労がはんぱなく残っていて全然走れず。。。

やっぱあれですね。車のシートは良いやつに変えた方がいいんだなぁ

桜もすっかり終わっていた感じで、出張に行っている間に見頃は過ぎちゃってました。

 

0425

 

たちした

 

トラック練with Ruy&King

[17.04.14]

こんにちは

昨日は定例のHRC冨士森トラック練。今回はトレイル界のキングこと大瀬和文も。カズフミだからキングね。

今回のメニューは、アップ4周1600mしてから 5分30秒/㎞で6000m、200mのジョグを入れてラスト1000mは4分/㎞という内容。まいどまいどキツイっす。

練習のあとはこれまた定例の竜泉寺フルチンミーティング。

0413_000

 

それにしてもHRCって、ANSWER4,MOUNTAIN HARD WEAR,SALOMON,OMM,HOUDINIのブランド担当者が集まってて面白いなぁ。フルチンミーティングの時にギアの話になると結構盛り上がる。

 

たちした

 

 

デカいハコ

[17.04.12]

こんにちは

昨日、今日は少し早起きして朝ランしてみました。昨日は10㎞、今日は5㎞。とりあえず、時間や距離は全く決めずに気分次第ってことで。そんななか、6月だったかな?高尾にドカーンとオープン予定の商業施設が姿を現しています。早朝にもかかわらず、内装業者の車が列をなして慌ただしく敷地へ入っていってました。完成したら、ますます高尾から出なくなってしまうなぁ。

画像はほんの一区画。高尾にこんなデカいハコモノ作って人が来るのか疑問もありますが。。。とにかくデカすぎなのですよ。

0412_000

 

そーいや、近所にある立派な枝垂れ桜も先週が見頃だったなぁ。

 

0412_002

 

 

0412_001

 

 

たちした

 

 

トラック練with R とお花見

[17.04.07]

こんにちは

定例の冨士森トラック練with Ruy Ueda

風の強い夜だったけど、カゼニモマケズ、我々HRCは冨士森競技場でトラック練。競技場横の桜は見頃を迎えていて賑わっている花見客を横目に追い込んだ。練習のあとはせっかくなので花見の出店を見学しました。週末に向けて、ブルーシートで場所取りする人もチラホラ。植え込みにリバースしている酔っ払い、地べたに寝てる酔っ払い数名。楽しく飲むのもいいけど、ゴミなどちゃんと持ち帰って欲しいものです。

 

久しぶりのお祭り雰囲気。短パンの我々はすれ違う女子に「寒そう~」って言われた。。。

170406_000

 

 

本日もしっかり追い込み

170406_002

 

冨士森公園は桜が見ごろです。

170406_001

 

 

 

たちした

 

 

天狗練

[17.04.06]

こんにちは

昨晩は俺たちのJBSことJackieboyslim、ジャキさんと二人で天狗練へ

生暖かい風にあたりながら春を感じつつ天狗様へ。相変わらず工事中で天狗様には近づけなかった。

山頂の桜はもう少し先かな。

久しぶりのダブルピースで。

0405_000

 

 

たちした