スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
SPECIAL

【inov-8】 イノヴェイト、路面で選ぶ2つのモデル。

2018.03.23
KAZUMASA TAKEUCHI
FUMIHITO KOUZU

柔らかく泥濘んだ山道なのか、砂利道や岩場なのか。整備されたトレイルなのか、あるいはロードなのか。走る路面を想定して開発されたinov-8(イノヴェイト)のシューズ。次に走る場所に最適な一足を手に入れよう。

走れるトレイルに適した走行性「トレイルタロン」。

“TRAILTALON(トレイルタロン)” は、林道などの “走れる” トレイルに適した走行性を重視したシリーズで、三角形状の大きめのラグが接地面積を確保し、安定性を高めている。また、アウトソールには3種類の硬度の異なるラバーを採用することで、グリップ性と耐久性を高いレベルで両立している。

ラインナップは、中足部のフィット感を高めるアダプターフィットを搭載し、足との一体感を高め、二層構造のミッドソールと併せてロングトレイルでの安心感を追求したコンフォートモデルの “290” 、クッション性とグリップ性は維持しながら極力不要なディテールを排除し、しなかやかでナチュラルな履き心地を生み出し軽量性を重視したスピードモデルの “235” の2モデルを展開。ドロップはそれぞれ8mmと4mmに設定されている。

専用のゲイター(別売¥3,024)を、コードを使わずに取り付けられるフックポケットを搭載している。

アッパー中足部にフィット性を高めるためのサポートパーツ、アダプターフィットを採用。足との一体感がある。

 

TRAILTALON 290 ¥17,280

TRAILTALON 235 ¥16,200

 

ゴツゴツした岩場に力を発揮するトレイルロック。

世界のトレイルランナーが愛用していたトレイルロックをさらに質の高いものにするため、アメリカのウルトラトレイルランナー、ピーター・マクシモー氏と共同で開発し、リニューアルして復活した新しい “TRAILROC(トレイルロック)” シリーズ。ごつごつとした岩場、砂利道に対応するグリップ性とクッション性を備え、前作のモデルよりも面積と厚みのあるシャンクを搭載することで、足裏の突き上げ感を軽減。テクニカルな場面でもロングトレイルでも頼りになる一足に仕上がった。アッパーは3種類の素材を使い分けることで、フィット感と通気性を両立している。

4mmドロップのスピードモデル “270” と、8mmドロップでヒール部の安定性とクッション性を高めたコンフォートモデル “285” がラインナップされている。

多方向ラグは地面を効果的に捉えてしっかりとグリップ。斜めに配列することで泥詰まりが軽減される。

クッション性に優れた素材を搭載し、かかと部の衝撃を和らげる、テレアダプターという名の設計を採用。

 

TRAILROC 270
¥16,200

TRAILROC 285
¥16,200

about inov-8
2003年、イギリスで誕生したinov-8(イノヴェイト)。オフロードをオリジンとし、ロード、パフォーマンストレーニングなどさまざまなシーンであらゆる地形に対応できるグリップ性を持ったシューズを提案。inov-8は、常に革新的な商品を提案することをモットーにしており、ブランド名は「革新する」を意味する「innovate」に由来する。

INFORMATION
デサントジャパンお客様相談室
0120-46-0310
https://www.descente-onlineshop.jp/

 

RECOMMEND
CATEGORIES