スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
NEWS

ミズノのランニングシューズ「WAVE RIDER 22」が9月20日発売。“走り心地の良さ”をさらに追求。

2018.09.05

ミズノ「WAVE RIDER 22(ウエーブライダー22)」

柔らかさと走り心地の良さが特徴のミズノのランニングシューズ「WAVE RIDER 22(ウエーブライダートゥエンティトゥー)」が、9月20日(木)よりミズノオンラインショップ、全国のミズノ取扱店で発売されることが決定。

「WAVE RIDER」シリーズは、ランニング初級者は勿論、スピードランナーのトレーニングシーンまで幅広く使用できるランニングシューズとして人気を博し、1997年のデビュー以来“走り心地の良さ”をコンセプトに進化を続けてきたモデル。グローバルでの累計販売数は1000万足を超えるという、ミズノのランニングシューズで最も人気のあるシリーズなのだ。

WAVE RIDERの特徴は、97年の初代モデルから、ソール部にミズノ独自の波形プレート「ミズノウエーブ」を挿入している点。これにより縦方向の衝撃を吸収し、横方向のズレには安定性を発揮することで、シューズに求められるクッション性と安定性を両立させていること。さらに「WAVE RIDER 20」から搭載している「ミズノウエーブ」には、中央部を凹ませた新形状を採用し、これにより接地時の柔らかさや前方向へのスムーズな体重移動を実現している。

ミズノ「WAVE RIDER 22(ウエーブライダー22)」

加えて、今回の「WAVE RIDER 22」は、前回モデルのソール部全体に比べ、フレックスグルーブ(屈曲溝)の数を4本から7本に増やすことで、屈曲性が高まり、スムーズでより滑らかな走り心地を追求しているという。

ミズノ「WAVE RIDER 22(ウエーブライダー22)」

その他にも、着地時のやわらかさと衝撃吸収性が向上し、アッパーの「2重構造メッシュ」による高い通気性と優れたフィット感も確保と、前作から大きくアップデートを施された仕様となり、ランナーにとって心強い味方となりそうだ。発売は9月20日(木)ということなので、気になる人はぜひチェックしておこう。

WAVE RIDER 22
価格:12,900円(税別)
※「WAVE RIDER GTX」(ゴアテックス搭載)のみ15,900円(税別)

INFORMATION
ミズノお客様相談センター
TEL:0120-320-799
https://www.mizuno.jp/running/waverider22/

 

【関連記事】
ミズノから、ランナーの着地衝撃を計測しおすすめシューズを提案するシステムが登場。
ミズノのフラッグシップストアが大阪に誕生。「MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI」が4月20日(金)オープン。
ランニング時の腕振りをサポートする機能性トップス「バイオギアシャツ」が発売
さらなる速さを求める上級者ランナーに向けたミズノ「WAVE EMPEROR 3」発売

 

RECOMMEND
CATEGORIES