今週土曜日は「みんなで初夏トレ!スピード&クロカン@光ヶ丘公園」を開催☆


連戦で疲れたので、調子上げトレーニング
朝から、白方のケンケンと200m×5本×3set。

入りの1セット目は余裕を持ってビルドアップ的に。
打越コーチより、絶妙に強度調整の指示があり、3セット目は意識的に1本ごとにペースを変動させました。

1setめ 36″
2setめ 33~34″
3setめ 29~34 ″

なるほど、ようやく動きが良くなった気がする(´ω`)♪

(しかし、わたくし、途中は運動会のお父さん状態で、足がもつれかけて転びそうになりましたけど笑)

ちょっとした加減で調子を上げていけるのも、コーチが客観的に見ていてくれるからこそですが、
調子が上がらない時には、むやみに距離や時間を追うよりも、
焦らずにこうして動きを確認しながら、刺激を入れることで調子を上げられます。

 

 

今週末、6月20日(土)は、Team Runners Pulse「みんなで初夏トレ!スピード&クロカン@光ヶ丘公園」を開催します。

梅雨時期に入り、身体もスッキリしない時期が続くので、スピードに変化を入れながらうまくコンディショニングしてみませんか??

 

そして、今回のイベントでは、有名な打越親子に、ウォーミングアップ時に動き作り・ドリルを皆さんにレクチャーしてもらいます!!

いつもとは違う “スピードの出る走り” を体感してみましょう!!

 

【打越雄允さんプロフィール】
1395826_859891447381295_2481007999150288605_n
さいたま市立与野西中学時代から全国中学校陸上競技選手権1500mで優勝するなど、中学の頃から名を馳せていた。
国学院久我山高校時代には2012年日本選手権で唯一の高校生ファイナリストとなり、世界ジュニア陸上競技選手権1500m日本代表にもなるなど、めざましい勢いで成長。
スピードを武器とし、世界と戦える逸材という期待される。
1500m3分46秒74
5000m13分59秒90

 

【打越忠夫さんプロフィール】
11111043_860687100635063_767994103604810293_n
順天堂大学時代は第64回箱根駅伝第3区区間賞で完全優勝に貢献するなど学生時代から活躍。
雪印に入社後は、92年北海道マラソン日本人トップの2位、93年のシュトゥットガルト世界選手権5位入賞日本人トップ、93年東京国際マラソン6位入賞などの戦績を残した。
フルマラソンPBは94年ロッテルダムマラソン2時間12分52秒。
JR東日本ランニングチームコーチ、アラタプロジェクトの藤原新選手コーチ、現在は吉田香織選手のコーチなどプロランナー指導者として活動中。

 

それから、実業団時代の可愛い後輩、五十嶺綾ちゃんも来てくれます☆彡

 

エントリーは明日まで!!
エントリーはこちらからお願いします ⇒ http://runnerspulse.jp/rpnews/archives/286

仲間と刺激を受け合いながら、楽しく!でも真剣に!頑張らずに頑張りましょう!!(*^^)v