スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
BLOG

積極的休養

2013.11.18
Issey Enomoto
榎本 一生
1976年千葉県生まれ。フリーランスのエディター、ライター。シューズ・マスター編集長、ランナーズパルス副編集長、フイナム ランニング クラブ♡部長。フル自己ベスト:3時間16分40秒(東京マラソン2018)、ハーフ自己ベスト:1時間35分16秒(ブルックリンハーフ2016) http://www.shoesmaster.jp http://hrc.blog.houyhnhnm.jp

適度に身体を動かして休養をとることを「アクティブレスト(積極的休養)」というらしい。スカッと気持ちよく晴れ渡った週末、土曜日は早朝から郊外の山にデイハイクへ。空気が澄んでいて眺望最高。往復約7時間の山行を経て帰途につく。日曜日は午前中からやっさんと120分LSD。しゃべりながらのランはひとりで走るよりも体感的に時間の経過が早く、あっという間に2時間終了。そんな感じでアクティブに過ごしたにもかかわらず、不思議と疲労感は無い。たしかに休日は家でゴロゴロしたり卓を囲んでジャラジャラしたりするよりも、ほどよく身体を動かしたほうがよいのかも。そんなことを改めて考えた2日間でした。

IMG_5512
土日ともにNikeFuelが7000を超えた!

CATEGORIES