スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
BLOG

「速さも楽しむ」プロジェクト

2019.03.31
Yuichi Shibui
渋井 勇一 デザインオフィス「RASSLIN’&CO.」代表
トレイルランニングをベースとしたライフスタイルブランド「Mountain Martial Arts(MMA)」ディレクター。トレイルランニングに出会い人生が変わったことから、アクティビティのあるライフスタイルの楽しさを提案するブランドを立ち上げ、デザイン性のあるオリジナルウェアとトレイルの情報を発信するWEBメディアを展開。マイペースに楽しむがモットー。2012年 STY(Shizuoka to Yamanashi)完走/2012年 日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走/2013年 おんたけウルトラ100k 完走/2017年 Ultra Trail Australia50 完走/2017年 OCC(Orsieres-Champex-Chamonix)完走 http://mountain-ma.com/

Mountain Martial Artsは2013年にオリジナルウェアをスタートした。

Mountain Martial Arts

ブランドを立ち上げた理由はいくつかあるのだけれど(長くなるので割愛)、オリジナルウェアを始めた理由はシンプルで、自分の着たいウェアを作りたかったから。

ぼく自身は鈍足ランナーの上に、真剣に速さを追求するタイプではないので、ランニングにおける「タイム以外の楽しさの選択肢」を増やしたくて、それが「デザイン」や「コーディネート」だった。お気に入りのウェアを着て出かければ、楽しい一日になるように、ランニングだってお気に入りのウェアを着れば、楽しく走れるはず。

ブランドを続けていく上でうれしい誤算だったのが、速いランナーの方が着始めてくれたこと。

考えてみれば「楽しむ」のに、速いとか遅いは関係ない。「MMAを着てサブスリーだったらかっこいいよね」と言ってくださるユーザーさんもいた。自分が速くないから、「速いランナー」が完全に盲点だったのだ。

だったら、そうしたハイパフォーマンスなランナーのみなさま向けのアイテムを、MMAで作ってみたいと思った。MMAは汎用性の高さ(幅広く使えること)に重きを置いているけど、速さを求めるランナーでも楽しめるハイパフォーマンスウェア。

先に書いた「MMAを着てくれる速いランナー」のひとり、Runners Pulseでもブログを始めた大介くん。

渡邊大介ブログ

実は旧知の仲で、初めて会ったのが2014年のSTYのスタート前だった気がする。昨年は大介くんの初めての100マイル挑戦のレポートをMMAのサイトで掲載させていただいた。

「はじめての100マイル」

「はじめての100マイル(激闘編)」

最近は速さに磨きをかけ、今年のサンスポ古河はなももマラソンでは2時間44分と自己ベストを更新。しかし、注目すべきは速さだけではない。いつでも楽しそうなのだ。本人曰く、「楽しむために速さを追求する」そうで、まさに速さを楽しんでいる。

ぼくにはサブスリーは無理そうなので、MMAのハイパフォーマンスウェアは、大介くんをはじめとした数名のサブスリーランナーにアドバイスをいただきながら、製品化していきたいと思っている。

すでにいろいろと話を聞いて、あたまの中ではイメージが固まってきた。速さを追求していても、楽しむ気持ちを忘れないランナーに着ていただきたい。だって、ただでさえかっこいい速いランナーが、イケてるウェアを着ていたら、もっとかっこいいよね(※)。

名付けて「速さも楽しむ」プロジェクト。

(※)意外にここって、気にしているメーカーさんもランナーさんも少ない気がする。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

note始めました
https://note.mu/rasslinandco

Mountain Martial Arts(MMA)公式サイト
https://mountain-ma.com

TOKYO MOUNTAIN RUNNING COMPANY
https://tmrc.tokyo

MMA Facebook page
https://www.facebook.com/mountainmartial/

MMA Instagram
https://www.instagram.com/mountainmartialarts/

自分のInstagram
https://www.instagram.com/shibuinsta_mania/

MMAサイト内のブログ「文系ランナーZ」
https://mountain-ma.com/bunkei/

ファッションメディアのフイナムさんのブログ「文系ランナー別館」
http://mma-trailrun.blog.houyhnhnm.jp

CATEGORIES