home > runnersblog > Toshiro Yoshiki

吉木 稔朗

Toshiro Yoshiki

吉木 稔朗 : エディター、創芸社代表

1954年生れ。島根県雲南市出身。42歳のとき、医者から生活習慣病を指摘されたのをきっかけに走り始め14kg のダイエットに成功。ランニング専門誌に記事を執筆。早期教育関係の著作多数。「IQ200天才児は母親しだい」(コスモトゥーワン)はミリオンセラーとなる。現在も自主練習の他、毎週木曜日に市民ランナーのクラブ「アトミクラブ」に通い、数々のマラソン大会等に出場している。自己ベストは、2時間57分38秒(2004年3月ソウル東亜国際マラソン)。

asicsの池田さんと一緒でした

[15.06.19]

Runners Pulse のブロガー仲間でありながら今までお会うすることのなかったアシックスの池田さんとお会いする機会に恵まれました。
ボクの場合、カメラで写すと頭がハレーションを起こすのでちょっとライトを抑えました。
池田さんも付き合ってくれたようです

asics の池田さん

asics の池田さん

横浜駅伝、走ってきましたというより楽しんで来ました

[15.04.30]

CIMG5739-2

毎年4月29日は横浜駅伝。

今年も美女軍団として100人ほどで参加してきました。

この駅伝は7人でフルマラソンを走るというもの。10キロから3キロまでの区間があって、初心者でも十分楽しめる(実際楽しんでいます)大会です。

写真は、うさぎさんで駅伝デビューしてもう10年、このスタイルで走っているキモさん。

毎年4月29日は横浜駅伝。美女軍団、総勢100名、

毎年4月29日は横浜駅伝。美女軍団、総勢100名

ボク写真左はなぜか仮装なし。なぜか。昨年ははでな仮装をしたのですが。10キロ(1区)を走りました。

右のコウキ君は同じ10キロを33分で走りました。

CIMG5731-2

今年は参加チームが制限されたので、仮装チームは減ったのですが、美女軍団は元気に仮装する人が多かったです。

ベストパフォーマンス賞に輝きました。

 

楽しみは楽しみ。

それでも美女軍団は、混合で年限の初優勝と3位5位入賞(だったと思う)。

一般は5位。

アフターは100人の大宴会をテルテル幹事で魚民綱島店。盛り上がった。

 

 

 

ラジオの収録が終わりました

[15.02.28]

CIMG4798-2

毎週、日曜日の朝8時から30分、FMFUJIで放送している番組の収録が終わりました。

レギュラーは、。吉田香織、吉木誉絵、そして竹田恒泰先生と豪華ですよ

そして今回は豪華ゲストとして、Mタカシくんが来てくれました。ラジオにも係わらず、埼王県庁のウエアで話してくれました。

話しも笑いあり、感動ありでとても楽しかったです。

放送は3月1日の朝8時からです。東京では78.6MHで聴けます。山梨の人は83.0MHとなります。

後日YOOUTUBEにもアップされますので、ランナーズパルスのサイトを確認してください。

4月から茨城、和歌山(大阪も)、北日本(富山)、南日本(鹿児島)の放送局でも放送されます。

ぜひ聴いてください!

CIMG4803-2

収録の部屋は防音で隣の部屋でプロデューサやオペレータがいていろいろ指示をだしています。

ボクはその後ろで聴いていました。

東京マラソン走っていました

[15.02.27]

CIMG4784-2

東京マラソンを走ります、と表明したときに一番多かったコメントは「何の仮装ですか」というものでした。

確かに過去はモンローで走ったりいろいろしましたが、今回は普通に走りました。

理由は坐骨神経痛の状態が思わしくなく、途中棄権の可能性があったからです。

モンローが棄権して地下鉄に乗ったら恰好悪いですよね。

昨年の3月のソウルは25キロでリタイアでした。15キロ付近から腰に痛みが出てきた、それがひどくなり、一歩足を出すごとに右足がびりっとくるのです。

一昨年11月のラスベガスマラソン以来のマラソン完走を目指すことになりました。幸い坐骨神経痛はでませんでした。

最初は完走だけを考えていました。悪夢の25キロを過ぎたら少しペースを上げて4時間4分くらいでゴールしました(ネット)。

CIMG4793-2

初マラソンも、初サブスリーのときも、自己ベスト更新のときも、今回も同じように30キロ以降は辛かったのですが、あのときと同じようにゴールは感動しました。

そして「おめでとう」の言葉に素直に「ありがとうございます」と言えました。

記録は遅いですが、懸命に走りました。

今は筋肉痛を楽しんでいます。

 

答えがまだでしたね

[15.02.26]

CIMG4721-2

どちらが川内君かということに対する答えがまだでしたね。

発表します!

正解は「左側」です。

でも右側の方が、川内優輝選手に似ていませんか。

ご存じの方はご存じでしょうが、右側は「ものまね芸人、Mタカシ」クンです。所属は「埼王県庁」。「玉(たま)」ではありません。「王(おう)です。

そして、左側は川内君。といっても優輝選手ではありません。川内優輝選手の弟(三男)川内鴻輝君です。確か2時間24分くらいで走るランナーで、モンテローザに就職が決まっています。

 

写真は、我が家の物置にあるトレッドミル。

物置に置きっぱなしですが数年ぶりに動かしてみました。少し油の切れた音がしますが、ちょっとメンテナンスすれば十分使えます。

ほしい人がいたら差し上げます。家庭用電源で動き、時速10キロまで出ますが、若干傾斜があるので体感速度は11キロくらいです。もっと強度の必要な人は傾斜をつけることで調整できます。