home > runnersblog > Satoru Tachishita

舘下智
舘下智

Satoru Tachishita

舘下 智 : FULLMARKS HOUDINI担当

1976年生まれ、富山県出身。現在は札幌から横浜へ転勤。北欧アウトドアブランドHOUDINIの営業マンとして全国各地とスウェーデンを駆け回る日々を過ごしている。「誰よりも楽しむ事」をモットーに2014年はウルトラトレイル・ドゥ・モンブラン168㎞(45時間9分)、グランレイド・レユニオン172㎞(54時間)で完走。

トラック練with R

[17.03.31]

こんにちは

定例のHRCトラック練with Ruy Ueda(定例と言ってもまだ二回目)

花見の出店も並んだ西八王子の冨士森公園にある陸上競技場にて大人の部活動しました。この日はアップでトラック5周してから、4分/㎞のペースで100×4、200×3、300×2、400×1で最後の100mは全力疾走、その後トラック3周をジョグというメニューで追い込みました。最後の100mはマジでツライ。。。が、やはりこのトラック練というのはとても楽しい。

0330-002

 

 

トラック練のためにNIKEのロード用シューズ買っちゃった。アウトレットで4000円とか破格過ぎてビビる。少々キツイ感じあるけど、しばらくしたら馴染むかな。

0330-000

0330-001

練習のあとは定番になりつつある竜泉寺の湯でフルチンミーティング。どーでもいい話で盛り上がる。

 

たちした

 

 

 

 

 

 

大人の部活動

[17.03.23]

こんにちは

昨日は人生初ともいえるトラック練習だった。HRCとしても初開催。コーチは上田瑠偉、大瀬和文というトレラン界のトップ選手が務めてくれました。

第一回目の今回は5㎞のタイムトライアルで、まずは現状の走力を知る事。コーチの二人がペースメーカーとなり、トラックを12周半。いやぁ~結構足がピクピクしててもうちょいペース早かったら撃沈必至だった。涼しい顔をして走るコーチを見て、こいつ等ただもんじゃないと実感しました。

なんとか5㎞を走りきり、流しを3本いれて、ジョグして終了。

近くの温泉へ行って炭酸泉にて湯治。

今朝は見事に筋肉痛になりました。。

トラック_001

 

 

いやー

いまさら部活動を始めるとは思ってなかったけど、久しぶりのこの感じは悪くないね。

トラック_000

 

 

たちした

 

 

 

 

日常の天狗

[17.03.17]

こんにちは

三月に入りようやくスイッチが入り、週2回くらいで天狗ナイトラン。ちなみに今年はレースの予定がなにもない。ちょっと息抜きなシーズンになるかな~どうかな~。面白そうなレースがあれば話は別だけど。

そーいや、スントの携帯アプリが意外と便利で、最近は時計を付けなくなってしまったなー

てんぐ

 

この日はザックを5㎏にして背負ったけど、全然走れなかったな。。。汗

たちした

 

 

天狗ラン

[17.03.10]

こんばんは

今夜もいつものごとく天狗ナイトランへ

今日走る?

行く

じゃあ21時スタートで

オケ

こんなやり取りでサクッと集まる仲間

170310

 

 

楽しいよね。

 

たちした

 

天狗ナイトラン

[17.03.08]

こんばんは

今夜もいつものルーティーンで日影沢林道~城山ナイトラン。今夜は空気が澄んでいるからか、ヘッドランプなしで走れるほどの月明りでした。山頂からの夜景も、ここ最近では一番綺麗だったなぁ。ロマンティックな夜景でした。

HRCの男二人で、「こりゃやべーね」とドキドキしながら夜景を堪能しましたとさ。。。

おやすみなさい

File_000

 

 

 

 

たちした

 

 

2017そろそろ始動

[17.03.02]

こんにちは

すっかりご無沙汰。イタリアのレース後、すっかり燃え尽き症候群となり地下に潜っていました。

加えて、BCクロカンなる新しいアクティビティにハマりつつ、テレマークスキーもしながらウインターシーズンを過ごしていました。3月に入り、ようやくこれじゃアカンと久しぶりに高尾へ繰り出すも、全然足も動かず息も絶え絶えとなる始末。ほんと2か月ぶりくらいのランだったのでマジでキツカッタですが、やっぱあれですね、走るって楽しいですね。

IMG_9076

 

これから少しずつギアを上げていこう。

たちした

 

『BROOKS GHOST9』

[16.09.27]

こんにちは

4Kのダメージがようやく抜けてきた今日この頃、天気もずっと悪かったので良い休養になりました。

久しぶりのお天気なので、ようやくようやく最近手に入れたBROOKS GHOST9を心おきなく履けました。アメリカのランニング専門誌「ランナーズワールド」のベストバイ賞を受賞した注目の一足。

DSC00435

 

 

まず履いてみて感じたのはアッパーのホールド感が凄く良いということ。シューレースホールからはと目をなくしているので、しっかりと紐を締めることができる。これ、意外と重要な部分で、要はここが緩くなるとそれだけ力をロスしちゃうんですよね、で、そうならないように締めすぎると今度は足の甲を圧迫し過ぎてしまって走っていて足が痛くなってくる。でも、このGHOST9のホールド感はそんな感じが全くなくて緩すぎずきつすぎず絶妙な締め具合なのです。

DSC00472

 

そして走りだしてみるとこれまた面白い。足が自然なくらい真っすぐ出る。正直、トレランシューズで山ばっか走っているのでそういった感じは久しく味わっていなかったけど、面白いくらい真っすぐでるんです。これ、間違いなくソールのDNAクッションのお蔭だと思う。スピード、体重、衝撃の大きさに応じて自身のクッション性を変化することで最適なクッションを生み出すという独自のクッション素材だとか。その恩恵は脚が止まりそうになるレース後半に間違いなく生きてくるはず。さらにソールをよく見ると、結構ボコボコしているので、ドライな状況ならトレイルも行けてしまう。何度かトレイルを走ったけど、グリップはありました。ただし、ウエットコンディションのトレイルだとさすがに気を遣います。

DSC00478

 

 

今回はサイズを29㎝でチョイスしたけど、思ったよりワイドだったのでいつもどおり28.5㎝で良かったかな~と。まぁインソールを入れるとこのサイズで丁度良かったと感じています。インソールを入れない方は足の実寸からプラス5mmでいいかもしれない。プラス1㎝はいらないかなー 迷うところです。

とまぁ、さすがランナーズワールドのベストバイだけあって、コスパも素晴らしく税込みで12,960円とお財布にも優しく、オンラインショップではすでに品切れも。。。久しぶりにロードで頑張ってみようかなーと思えるナイスシューズでした。

BROOKS GHOST9 ←HPにはこちらから

 

たちした

 

 

『Talk of Real Andorra』 山本健一さんのイベントのお知らせ

[16.09.20]

こんばんは

10月1日土曜日 HOUDINIでサポートしている山本健一さんのイベントが甲府で開催されます。

日中は、山本健一さんプロデュースのサンライズヒル穂坂で走って、夜は甲府のEBLというバーでアンドラウルトラトレイルの初公開動画を観ながらアンドラの裏話など色々聞けるトークイベントです。

僕も今回の彼の遠征に帯同し、GoProを片手に必死こいて映像とりました。それが作品となって公開されるのは感慨深いですねー

楽しみです。

詳細は下記のとおりです。皆で鑑賞しましょうー

『Talk of Real Andorra』

_DX_7200_2

 

3年前、1度は完走したアンドラウルトラトレイル。しかし、残雪によるコース変更で、その本当の姿を見ることが出来なかった。本当のアンドラウルトラトレイルを走りたい。その強い想いから、2016年7月、山本健一は再びそのスタートラインに立った。彼が見たアンドラの真の姿とは・・・

本イベントで初公開となる動画を観ながら、ヨーロッパの山、ロングレースの魅力について山本健一氏に語って頂きます。

 

 

【イベント概要】

■日時10月1日(土) 19:00 – 21:00 (18:30開場)

■場所/Dining Amusement Bar EBL

(山梨県甲府市中央1-12-3大久保ビル2F)

>>会場の詳細はこちら<<

■参加費/¥3,500(飲み放題、料理付)

※当日会場でのお支払いとなります。

■参加人数/60名

※先着順となりますので、定員に達し次第締め切りとなります。予めご了承ください。

■ゲスト/HOUDINIフレンズ山本健一氏、HOUDINIセールスマネージャー舘下智氏

■参加申し込み/お問い合わせ

フルマークスカスタマーサービス

電話 0120-724-764   平日11時から17時(祝祭日を除く)

メール support@fullmarksstore.jp

 

上記イベントに先立ち、当日午後1時半より『サンライズヒル穂坂』にてランニングセッションも開催します。13時現地集合 13時30分スタートとなります。

1周約5㎞。累積標高300m。

参加費無料

こちらは申し込み不要です。当日、現地集合です。

韮崎市穂坂自然公園で、良い汗かいてから夜のイベントで乾杯しましょう!

>>会場の詳細はこちら<<

 

たちした

身体の反応

[16.08.28]

こんにちは

今日は朝6時スタートでヤマケンと権現岳へ。あたくしの練習にお付き合いしてもらいました。

スタートからヘリポートまではそこそこのペースで上がったものの、そこから一気にペースダウン。そういえば起きてから食べたものって言ったら、ヨーグルトと小さじ一杯のマヌカハニーだった。完全にガス欠ってやつです。パワー出てないな~という感覚が感じられてから数分でガクッとペースが落ちちゃった。見かねたヤマケンがおにぎりとジェルを分け与えてくれました。そのとき摂ったジェルが胃に入っている感覚がものすごく伝わってきた。ヘロヘロと歩くこと数分、少しずつ身体が動くようになってきた。

三ツ頭分岐でさらにジェルを一つ投入してから権現岳山頂を目指しスタート。ジェルのお蔭でかなり復活した。登山口から約2時間で山頂に到着。

IMG_4787

 

天気も崩れつつあったのでそのまま登山口へ。

白砂糖の摂取をやめて約一か月。疲れにくくなったとか、目覚めがいいとかそういった実感は全然ないけれど、今回のトレーニング中に身体のエネルギーが枯渇し、吸収の早いジェルをとった時の身体の反応を実感できたのが面白かった。今までに感じた事がない感覚を知ることが出来た事がとても嬉しかった。身体の感覚が敏感になったかな。レユニオンの時だったかな?ヤマケンが「ジェルを摂ると、グワ~ッとエネルギーが体にみなぎるんですよ。」と言ったことを思い出した。まさにその感覚を少し味わえた本日の練習でした。

白砂糖はやめられたし、次はグルテンフリーにチャレンジしてみようと思う。でも小麦を断つってなかなかしんどそう。まずはビールをやめたいと思います。

 

たちした

 

 

富士見バーチカル

[16.08.26]

こんにちは

先週は富士見バーチカルへ行ってきました。と、いってもバーチカル自体は仕事のため出場できなかったのですが、午前中に開催されたヤマケンのファンランに参加したのです。

前日、金曜の夜に友人からいきなり「これから陣馬山の山頂で酒盛りしようよ」というぶっ飛んだオファーを受けたものの、天気予報は雨だし土曜日は朝早く富士見パノラマへ行かなきゃなんないとお断りすると、「じゃあ富士見の駐車場で酒盛りしよう」という事になったのでバタバタと準備して21:30に高尾を出発。出発と同時に雨が強くなり、こりゃ富士見もやばいんじゃないかという一抹の不安を抱きつつ雨の中央道を車で走ります。笹子トンネルを抜け、山梨に入ったら綺麗な夜空に満月?と思えるほどの月が出ていて一安心。

無事に富士見パノラマスキー場の駐車場に到着し、ささっと酒盛りの用意をする。酒盛りと言っても大したものではなくコンビニで買ったビールとおつまみを食べるだけのものですけど。月明りの下、アスファルトにマットを敷いて蚊の攻撃をかわすため寝袋に足を突っ込んでダラダラと飲む。

 

IMG_4725

朝は超快晴。朝日に照らされ寝袋内部が高温になったため起床。車の陰に移動して再び二度寝する。

8時ころようやく起きてファンランに参加すべくゆっくりと準備。ファンランはゴンドラで上がって、サクッと入笠山山頂までをトレイルでの注意点や楽な登り方などのワンポイントアドバイスありで和気あいあいと過ごしました。

 

IMG_4738

 

 

午後1時バーチカルがスタート。スタートはウェーブスタート方式で、10人ほどのグループが30秒毎にスタートしていきまうす。ヤマケンは北杜高校の生徒達と一緒にスタートしました。学生相手だろうが、全力でガチダッシュしていくヤマケン。いいっすねー

IMG_4760

 

と、スタートを見送ったあとは諏訪南インター前のハルピンラーメンを食べて甲府へと移動しました。

野宿っていうほどのものでもないけど、オープンエア睡眠はなかなかいいものですな。

 

たちした