home > runnersblog > Satoru Tachishita

舘下智
舘下智

Satoru Tachishita

舘下 智 : FULLMARKS HOUDINI担当

1976年生まれ、富山県出身。現在は札幌から横浜へ転勤。北欧アウトドアブランドHOUDINIの営業マンとして全国各地とスウェーデンを駆け回る日々を過ごしている。「誰よりも楽しむ事」をモットーに2014年はウルトラトレイル・ドゥ・モンブラン168㎞(45時間9分)、グランレイド・レユニオン172㎞(54時間)で完走。

2017 年 6 月 のアーカイブ



『道後温泉』朝ラン

[17.06.26]

こんにちは

週末の予約会を無事に完遂し、帰る前にホテルからサクッと道後温泉まで往復。

たちした

 

 

 

 

 

 

ASASHIRO

[17.06.24]

こんにちは

松山の朝はASASHIROからスタート。

久しぶりに走ったら結構キツイ…

今日も城下町は平和な感じ。

 

6/24、25は松山城の麓にあるT-mountainにてHOUDINI 2018SS WOMENSコレクションの予約会やってますよー

 

たちした

 

『スリーピークス八ヶ岳トレイル』

[17.06.20]

こんにちは

少し前ですが、恒例となりつつある『スリーピークス八ヶ岳トレイル』に今年も参加してきました。いつもどおりHOUDINIブース出展を兼ねてます。

2015年は腸脛靭帯が痛くなり、2016年は下痢に苦しみ、と2年続けての惨敗に今年こそはと多少鼻息荒く挑んだわけであります。

前日の午後は雨と突風にブースのテントが吹っ飛ばされそうになるなど、なかなかの天候で、翌日のレースが心配でしたが日曜日は綺麗に青空でレース日和となりました。7月の分水嶺に向けて、今回は約6㎏のザックを背負って最後尾から出走。やはり6㎏が効いているのか登りのペースはかなり遅く、全然足が進まない。。。バテバテでヘリポートを過ぎて、前三ツ頭まで到着。カメラマンの藤巻翔さんに会い、「山頂やばいっすよ」と言われたので、すこしコースをそれて三ツ頭山頂へ寄り道。カメラマンにヤバいと言われ行かないわけにはいかないでしょ。

170620_000

 

 

 

山頂の絶景を楽しんでからコースに復帰。

下りもあちゃーなペースで第二エイドに到着。昨年はここでトイレに向かい大幅にロスした記憶が蘇る。あれはヤバかったけど、今回も別の感じでヤバい。足が終わってる。。。

エイドを出て、さぁこれからがスリピの本番!と気合を入れるものの予想以上に足が動かない。気持ちも折れつつ。森の中をズルズルと歩く様子はまるでウォーキングデッドのゾンビ。。情けねぇ~

途中、フイナムの山本さんに追い越されたので着いていこうと思うものの、一気に離され戦意喪失。フラフラトボトボと歩く。

標高が下がると気温も一気に上昇。なんだか頭がぼーっと、こりゃアカン。と思っていた時に辿り着いた三味線滝。マイナスイオンでも浴びるかと滝を観に行ったつもりがそのまま滝浴び。ボランティアスタッフの方も気さくに写真を撮ってくれました。10秒も浴びているとコメカミが痛くなるほどの冷水を全身に浴びて気持ちリフレッシュ、身体もついでにリフレッシュして一気に前に進む力が湧いてきた。

170620_001

 

 

そこから第三エイドを経由してゴールまでは何とか走り切ることができました。

ゴールタイムは7時間50分くらい。なんと昨年の下痢で散々だったタイムと同じという。。というわけで、2017年のスリーピークスも散々な結果に終わったのであります。このスリーピークスをしっかり走り切ることが出来たら僕はランナーとして一皮剥けるのではないかと思う今日この頃。それにしても滝浴びしなかったらもっとタイム悪かっただろうなぁ。汗

そしてわがホームのHRCメンバーのルイとキングこと大瀬和文がワンツーフィニッシュという嬉しい結果。キングはもうすぐ新しいチャレンジに旅立つから寂しくなるなぁ。

170620_002

 

 

 

たち