home > runnersblog > Satoru Tachishita

舘下智
舘下智

Satoru Tachishita

舘下 智 : FULLMARKS HOUDINI担当

1976年生まれ、富山県出身。現在は札幌から横浜へ転勤。北欧アウトドアブランドHOUDINIの営業マンとして全国各地とスウェーデンを駆け回る日々を過ごしている。「誰よりも楽しむ事」をモットーに2014年はウルトラトレイル・ドゥ・モンブラン168㎞(45時間9分)、グランレイド・レユニオン172㎞(54時間)で完走。

2013 年 12 月 のアーカイブ



2014 UTMBにエントリーしました

[13.12.26]

こんにちは

2014年8月に開催されるウルトラトレイル・デュ・モンブランの受付が始まっていたのでエントリーしました。今年の大会には抽選で落ちたため、来年2014年の大会には当選確率が2倍になるのです。そして、運悪く来年も抽選にもれた人は3回目は必ず出場できるというシステムです。出場には指定された大会を完走しポイントを獲得しないとならないのですが、めげずに挑戦し続ければ必ず出場できるというのがモチベーション維持に一役買っている気がします。

果たして僕は憧れの舞台に立てるのか!?抽選の結果は2014年1月中旬

 

20131226

クリスマスイブはやっぱり

[13.12.25]

メリークリスマス!!

イブは皆さん楽しく過ごされましたでしょうか?札幌の街はクリスマスムード一色(どこの街も同じか。。。)だったので、そんな賑やかなムードを上から見てみようと思い仕事の後にトレイルEZOのメンバーと二人で藻岩山トレイルを11㎞走ってきました。汗をかき、息を切らしながら山頂へ到着するとロープウェイでサクッとあがってきたカップルだらけでした。くそー羨ましいぜ!そんなカップルたちを横目におっさん二人はトレイルに突撃していくのでした。。。

いやぁ良い汗かいた!スッキリ!やっぱりクリスマスイブは走るに限るぜ(泣)

冬は空気が澄んでいるので夜景も綺麗でした。

2013122501

 

 

たちした

 

 

 

 

スノーシューズはこれに決まり!「SALOMON SNOWCROSS CS」

[13.12.19]

こんにちは

12/19(木) 今朝は朝5:30に自宅を出発し、月明りの下、藻岩山へランニング。朝の気温は-6℃くらいでした。

ロード用のシューズを履いて藻岩山の登山口まで約4㎞走り、登山口でスノーシューズに履き替えて6:10からトレイルランニングのスタートです。この時間帯は冷え込んでいるのでカリンコリンの氷状態ですが、この冬新調したスノーシューズが大活躍。安心感のあるグリップでほとんど滑ることなく山頂まで走れました。

『SALOMON  SNOWCROSS CS』

ソールに埋め込んである、9本のピンスパイク。これがアイスバーンや凍った路面で抜群のグリップを保証してくれます。ソールも雪詰りの心配ない大きなパターンを採用しており湿った雪上でも安心。足首までカバーが付いているので暖かく、雪などが中に入ってこないので快適。アッパーは撥水素材なので防水の面でも安心です。OUTSIDE MAGAGINEのGEAR OF THE YEAR2013 を受賞しているのもうなずける仕上がりです。

この冬はこの頼れる相棒とスノーランニングを楽しみます。

 

 

201312190120131219

 

 

FULLMARKS 札幌IKEUCHI店

たちした

 

首と付く場所を温めよう!HOUDINI POWER WRIST GAITERS

[13.12.09]

 

寒い時期のランニング、厚着をすると汗びっしょりになるし、、、かといってあまり着ないと寒くて動きが悪くなる、、、そんなときは体の中にある三首を温めましょう。三首とは首、手首、足首の三か所で、ここは非常に皮膚の薄いところを大きな血管が通っています。ここを冷やしてしまうと冷えた血液が体内を巡ってしまうため、着込んでいる割に身体が温まらないという事になるとか。逆を言うと、ここをしっかり保温すれば体内を温かい血液が流れるため多少薄着でも冷えにくくなるといえます。

ネックウォーマーなんかは沢山販売されていますが、お洒落な手首ウォーマーはあまり見かけない。このHOUDINI POWER WRIST GAITERSはプレミアムフリースで名高い、POLARTEC  POWER STRECH PRO を使用した贅沢な手首ウォーマーになっており重要な部分を温めるものだからこそ、コダワリの一品をチョイスしたいものです。

20131209

 

たちした