home > runnersblog > Satoru Tachishita

舘下智
舘下智

Satoru Tachishita

舘下 智 : FULLMARKS HOUDINI担当

1976年生まれ、富山県出身。現在は札幌から横浜へ転勤。北欧アウトドアブランドHOUDINIの営業マンとして全国各地とスウェーデンを駆け回る日々を過ごしている。「誰よりも楽しむ事」をモットーに2014年はウルトラトレイル・ドゥ・モンブラン168㎞(45時間9分)、グランレイド・レユニオン172㎞(54時間)で完走。

2013 年 11 月 のアーカイブ



雪もマケズ

[13.11.28]

こんにちは

11/28(木) 朝起きると外には雪が!!一晩でそこそこ積もりましたねぇ。ですが、北海道のランナーはこれしきではひるみません。トレイルEZOのメンバー2名と一緒に真駒内公園 1周3㎞のコースを3周してきました。ちょっと湿気を含んだ重い雪でした。僕は新雪を踏んだ時に鳴る「ギュムッ」という音が好きなので、今日はあえて人が走ってない新雪を狙って走りました。砂浜ランよりは楽だと思いますが、思いのほかしんどかった。。。

20131128

 

 

雪にもマケズ

ただひたすらにハシルノデス

たちした

 

ようやく復活

[13.11.27]

こんにちは

昨日は横浜の本社に出張でした。スカッと晴れた青空と心地よい太陽を浴びましたが本日の札幌は晴れ時々雪。

腸脛靭帯付着部の炎症で長らく離脱していましたが、ようやく違和感なく走る事ができました。怪我で走れない時の気持ちの持ちよう、過ごし方をもっと勉強しなければと感じました。ちなみに僕の場合は飲んで食べて夜更かし気味に寝る。。。。と、堕落してしまうのです。汗

本日は5㎞をゆっくりとラン。雪が降り出すとここのランニングコースも人は殆ど見かけなくなり寂しいものです。写真の奥に見えるのはミュンヘン大橋という札幌を流れる豊平川に架かる橋で、その名は姉妹都市であるミュンヘンに由来します。真ん中の主塔からケーブルを張って橋を吊る斜張橋というスタイルで吊り橋に分類されるそうです。

たちした

20131127

小春日和の札幌です

[13.11.17]

こんにちは

今日の札幌、最高気温は11℃の予報でポカポカ陽気です。

ながらく右ひざ痛に悩まされおりましたが違和感もなくなったので、恐る恐るリハビリランをしました。暖かいと言ってもやはり冬間近なので風は冷たいです。短パンでナマ足は冷えるので寒さ対策は早めにしようと思いました。

20131117

 

山は下の方が少~~~しだけ紅葉が残っていますが、この山もあとわずかで真っ白になります。

 

たちした

 

 

秋のオススメウエア

[13.11.06]

こんにちは

久しぶりになっていまいましたなぁ。何をしていたかといいますと、ズバリ休養!!最近、どうも膝の調子がイマイチですっかり休んでました。無理は禁物。早めの休養が大事。

そんな休養から本日久しぶりに1時間ほど走ったのですが、どうもまだイマイチ。泣

ほんの一週間前までは赤や黄色など鮮やかだった山はすっかり葉も落ちてしまって、茶色一色になっていました。気温も朝は5℃前後と寒くなってきたのでそろそろ一枚羽織るものが欲しくなります。そんなときの僕のオススメウエアを紹介。

HOUDINI の ALPHA HOUDI

 

M ALPHA HOUDI

 

 

ジャージのようだけど、ジャージじゃない絶妙の生地の厚さなんです。ウインドブレーカーだと風は通さないけど、熱がこもるので秋のランニング時は風を通すくらいが丁度いいんですよね。肌に直接着用してもOKな生地ですが、一応下にTEEシャツは着てます。

HOUDINI(フーディニ)とは・・・1993年創業のスウェーデンのアウトドアブランドで、機能とデザインを兼ね備え自然環境にも配慮しその多くの製品がリサイクル素材から作られています。ちなみにHOUDINIとは脱出マジックを得意とする伝説のマジシャン、ハリー・フーディニに由来する。その着心地の良さはまさに魔法。フーディニマジックを体感してみましょう。

 

たちした