スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
BLOG

北海道を満喫!北根室ランチウエイ

2014.08.06
Satoru Tachishita
舘下 智 FULLMARKS HOUDINI担当
1976年生まれ、富山県出身。現在は札幌から横浜へ転勤。北欧アウトドアブランドHOUDINIの営業マンとして全国各地とスウェーデンを駆け回る日々を過ごしている。「誰よりも楽しむ事」をモットーに2014年はウルトラトレイル・ドゥ・モンブラン168㎞(45時間9分)、グランレイド・レユニオン172㎞(54時間)で完走。

こんにちは

8/23~8/24 北海道の自然と極上トレイルを満喫できるイベントがあるようです。トレイルランナー奥宮俊祐選手完全プロデュースのコースを二日間楽しむレースでもツアーでもない楽しいイベントのようです。

こんな景色を楽しく駆け抜ける。想像するだけでもヨダレが出そう。。。

ike140806c

 

 

奥宮選手から

【北根室ランチウェイへの思い】

北海道にあるロングトレイル、北根室ランチウェイ。
3年前、世界中のトレイルを知る方から紹介して頂いて以来、ずっと走ってみたいと思っていました。
実際に走ってみると聞いていた以上に、想像していた以上に素晴らしいトレイルでした。
その名の通り、牧場を繋ぐトレイルは、北海道らしい果てしなく続く草原を真直ぐに突き抜け、針葉樹の森の中の木々を縫うように通過し、小川に架かる丸太の橋を渡り、花々が咲き誇る湿原を超え、草原の中のこんもりと丘を乗り越え、終わりが見えない延々と続く真直ぐな砂利道を走り、摩周湖へ続くトレイルは、一変して本格的な登山道となり、途中で振り返るとそれまで自分が通って来た道が一望できると同時に、その雄大さを実感し、各ピークでは神秘的な摩周湖を望み、ゆったりとトレイルを下ると、ひっそりとして愛らしいゴールの美留和駅が迎えてくれます。
全長、71.4kmのロングトレイルには、素晴らしいトレイルに加え、野生動物との出会いや開放的な露天風呂まであり、感動の連続で飽きる事がありません。
北根室ランチウェイを走破することで、北海道の大自然を全身で楽しみ、最高の達成感を得ることができます。
ロングトレイル、北根室ランチウェイでトレランを思いっきり楽しみましょう!

 

詳しくは「北根室ランチウェイ トレイルラン」で検索!

 

たちした

 

 

 

CATEGORIES