スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
COLUMN

【ショップ探訪】川口「RUNARX RUNNING COMPANY(ルナークス・ランニング・カンパニー)」

2019.06.21

ランニングスポットとしても有名な荒川。JR川口駅から3キロほどに位置し、春から初夏にかけてのまさに今がベストシーズン。天気が良ければ、富士山やスカイツリー、秩父山地も望むことができる、とても気持ちの良いのどかなスポット。都心からわずか25分程度とアクセスも良好。そんなJR川口駅東口から10分ほど歩くと、今回ご紹介するショップがある。


RUNARX RUNNING COMPANY(ルナークス・ランニング・カンパニー)

2016年3月オープン。本誌にも度々登場する、佐藤英人氏が代表を務めるランニング・スペシャリティショップである。

店内は木目を生かした落ち着いた雰囲気で、さながらロッジやバンガローのようだ。所狭しと様々なアイテムが並んでいて、思わずワクワクしてしまう。シューズが6割、ウェアやレースベストにサブリメント、アクセサリーなどが4割を占めるといった感じだ。

お店のドアを開けると、まずはSAYSKY(セイスカイ)がお出迎え。遊び心溢れるデザインのショーツが印象的。

右手にサプリメントコーナーがあり、その隣にはソックスコーナー。オススメは「balega(バレーガ)」。

奥へ進むと、これからのシーズン必須のキャップコーナー。ランニングシーンだけではもったいない、デイリーユースなデザインも。

キャップコーナー裏には、ウェアコーナー。見慣れないブランドもチラホラ…。

ショーツも充実のラインナップ。デザイン、サイズも豊富。

 

ウェアやアクセサリーなどは、機能性は勿論のことデザイン性と遊び心溢れるセレクション。ポップ系からクール系まで幅広く取り揃えている印象。「WILD TEE」や「YMR TRUCK CLUB」、また「RunBKアパレル」といったあまり見慣れないブランドも取り揃えている。ルナークスならではのユニークなセレクトだ。その一方で、シューズは機能性を重視したストイックなチョイス。大手ショップで見かけるようなメジャーブランドは少なく、ショップの特徴が色濃く現れている。

転写プリントが美しい、イタリアスポーツブランド「WILD TEE」のカットソーに、ブルックリン発「RunBKアパレル」ショーツのセットアップ。

「YMR TRUCK CLUB」のセットアップ。スウェーデンのランニングウェアブランドで、オールドスクールなデザインが特徴的。個人的にイチバン刺さりました。

 

ショップオススメのBROOKS(ブルックス)は充実しており、モデル、サイズともに豊富に取り揃えている。その他には、人気のHOKA ONE ONE(ホカオネオネ)や、ALTRA(アルトラ)、SKECHERS(スケッチャーズ)のシューズもラインナップ。また、トレイルランニングシューズも充実していて、マウンテンシューズでお馴染みの「SCARPA(スカルパ)」に「LA SPORTIVA(ラ・スポルティバ)」、さらに「RAIDLIGHT(レイドライト)」なども取り揃えている。

特にシューズやインソールに造詣が深い佐藤氏。ルナークスオープン前はショップ店員の経験もあるという。
「以前、某大手スポーツショップで販売員をしていました。退社後は足とシューズ、そしてインソールについて勉強をしていたんです。シューズ選びにお困りでしたら、是非一度ご来店ください!お客様の足と用途に合ったランニングシューズをご紹介します。あ、その時にそれなりの距離を走り込んだシューズを持ってきてもらえると、アドバイスしやすいかもしれません。走り方のクセやフォームがある程度わかりますから。」―――
経験と知識に裏打ちされたシューズセレクトには、こだわりと安心感がある。ランニング初心者はもちろん、中級者以上のランナーもシューズ選びの的確なアドバイスを受けることができるだろう。

店内左側にトラックデザインのフロアが印象的なシューズコーナー。広く設けられ、ゆっくりとシューズ選びができそうだ。

ロードランニングシューズコーナー。「一番人気はHOKA ONE ONE(ホカオネオネ)ですね。」

トレイルランニングシューズコーナー「SCARPA(スカルパ)がオススメです。」

 

We Live Here, We Run Here.
Love for Local.

ルナークスランニング・カンパニーは、ランニングシューズやウェアなどの販売だけではなく、荒川を拠点としたランニングイベントやセミナーを通じ、地域コミュニティの『充実』や『貢献』の架け橋となれるような、地域密着型のお店づくりを目指しているという。

「近所の「お肉屋さん」や「魚屋さん」みたいな、肩肘張らない立ち位置のお店が理想的です。『うちの近所にも、ルナークスみたいなお店があったらいいな。』なんて言ってもらえたら、最高ですね。」―――

代表の佐藤英人氏。とても気さくな方で、楽しくお話させていただきました。

「誰でも気軽に参加できるのが『ランニング』の良いところだと思うんです。敷居を高く考えずに、もっとたくさんの人にランニングを自由に楽しんでもらえたら嬉しいですね。お店でもいろいろなイベントをご用意しているので、ぜひ気楽に参加してみてください!」―――

サブ4、サブ3などのスピードやタイムを目標に練習するのは確かに楽しいことだ。しかし、原点に一度立ち戻って、自由にゆっくりと仲間たちと走るのもまたランニングの楽しみ方のひとつなのだろう。そんな走るという行為自体の『楽しさ』『気持ちの良さ』を再認識させてくれる、そんなショップのような気がした。

ショップ近くには、まさに町の商店街! という風情の「樹モール 川口銀座商店街」(お肉屋さんの、串揚げが美味しそう)や、「川口名物 太郎焼」(小倉あんタップリの今川焼きに似たお菓子で、カーボローディングにピッタリ)などがあり、ほのぼのとゆったりとした雰囲気。たまには都会の喧騒を少し離れ、プチ田舎へ足を運んでみてはいかがだろうか。

 

RUNARX RUNNING COMPANY
ルナークス・ランニング・カンパニー
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日
住所:〒332-0016 埼玉県川口市幸町3-9-26
TEL&FAX:048-235-0817
URL:https://www.runarx.jp/
Mail:info@runarx.jp

runnerspulse
runnerspulse
RECOMMEND
CATEGORIES