home > News

news

ランナーズパルス所属吉田香織選手が第1回さいたま国際マラソンで準優勝!

[15.11.16]

吉田香織

11月15日、第1回さいたま国際マラソンが開催され、RunnersPulse所属の吉田香織選手が見事準優勝に輝いた。(タイム2:28:43。自己新記録)
レースは序盤から、吉田選手と渋井陽子選手、2人の日本人選手を含む8名の先頭集団がレースを引っ張る展開。28km地点で吉田選手はバイサ選手、チェシャイアー選手とともに集団から抜きに出る。一時は外国人勢に引き離されたが、持ち前の粘り強さを発揮。35km過ぎでチェシャイアー選手を捕え、そのまま42.195kmを走り切った。
ゴール後、RunnersPulseスタッフに「みんなが待っていると思って頑張りました!」と笑顔で一言。感動を与える走りで多くの人の記憶に残るとともに、リオデジャネイロ五輪代表選考に対しても存在感をアピールした。

吉田香織

吉田香織

■吉田香織選手からのコメント
皆さん、沢山の応援ありがとうございました。沿道や走りながらの声援が本当にありがたく、心の支えになりました。また、レース後の祝福も沢山頂けて、これからも頑張って行ける活力になります。
ここに至るまでに紆余曲折ありましたが、すべてが経験であり、成長に繋がるハードルだったと今となっては前向きに捉えることができるようになりました。
市民ランナーの星として、これからも結果を求めつつ、ランナーズパルスを通じて、より多くの方にランニングの楽しさや正しいランニング知識を伝える活動をしていけたらと思います。
次も頑張りますので、また応援いただけますよう、どうかよろしくお願いいたします。

 

→吉田香織 さいたま国際マラソン特別インタビューはこちら