home > News

news

機能美を追及したランニングシューズの進化形「Pump Supreme(ポンプ シュプリーム)」

[17.02.01]

pump-supreme-01

リーボックでは、「The Pumpテクノロジー」を搭載し、デザイン性と機能性を両立させた新たなランニングシューズ「Pump Supreme(ポンプ シュプリーム)」を2017年2月4日(土)より発売する。まず第一弾として、2月4日(土)より2カラーをファッションセレクトショップを中心とした限定店舗で発売し、さらに、同日に伊勢丹新宿店限定で2カラーを発売。そして、3月にはBEAMS限定の2カラー、4月にはBEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS限定2カラー、5月にファッションセレクトショップを中心とした限定店舗にて2カラーを発売し、春夏シーズンを通して全10カラーを展開予定。

 

pump-supreme-02 pump-supreme-03

 
リーボックは、1989年に空気でフィット感を調整する「The Pumpテクノロジー」を初めてバスケットボールシューズに搭載したのを契機に、そのテクノロジーを進化させながら、常に画期的なシューズの開発を行ってきた。1994年に「The Pumpテクノロジー」搭載のランニングシューズとして登場した「インスタポンプフューリー」は、シューレースをなくしたその斬新なデザイン、独特なカラー配色からストリートシーンでも人気を集めた。

こうしたリーボックのランニングシューズとしての機能性とデザイン性を引き継ぎ、現代において「The Pumpテクノロジー」をさらに進化させ、新たに搭載したランニングシューズとして誕生したのが「ポンプ シュプリーム」。

「ポンプ シュプリーム」は、履き心地の良さを追求すべく、ソール部分から開発がスタートした。
ミッドソールには軽量性とクッション性の高いカーボネイテッドフォームを採用し、アウトソールにはリーボック独自の「メタスプリット構造」により、カーボン素材を中足部に使用し剛性を高めることで、一歩一歩足を踏み出すごとに安定感を生み出す。次に、「The Pumpテクノロジー」をシュータンのトップから中足部にかけて配すことで、スタイリッシュなシルエット、デザインながらも、履く人の足、それぞれにカスタマイズされたフィット感をもたらす。
さらに、「フュージョンフィットスリーブ(メッシュ素材)」をアッパーに採用することで、より足のシルエットに近づけたスリップオンスタイルのシューズを実現した。

通気性に優れたメッシュを採用し作り上げたこのスリップオンスタイルは、リーボックのシューズの中でも柔軟性が高く、デザイン性だけでなく、シューズとしての機能性にも優れたシューズだ。

 

■Pump Supreme商品概要
pump-supreme-06

pump-supreme-07
●名称:Pump Supreme ENGINE(ポンプ シュプリーム エンジン)
●自店販売価格:23,000円(税抜)
●サイズ:22.0cm〜30.0cm(※ユニセックスモデル)
●発売日:2017年2月4日(土)より順次発売開始
■販売店舗:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS/BEAMS/UNION STORE tokyo/emmi/W&E/nano universe/Edition/EDIFICE/ESTNATION/Dover Street Market/mita sneakers/Undefeated Tokyo/Styles/ELIMINATOR/BILLY’S ENT
※今後、展開されるポンプシュプリームの画像、カラー、それぞれの販売先などの詳細については、下記ウェブサイト、およびリーボックオフィシャルSNSにて
URL: https://fitness.reebok.jp/running/pumpsupureme

 

お問い合わせ
リーボック アディダスグループお客様窓口
0570-033-033 (電話受付 平日9:30~18:00)
http://reebok.jp/