home > News

news

神野大地がゲスト出場決定!全行程上り坂レース『山道最速王決定戦 2017@箱根ターンパイク』

[17.01.18]

Run!

12km付近

ソニー・ミュージックコミュニケーションズから、ローソンHMVエンタテインメントとの共催により、全行程上り坂という新たなランニングイベント『山道最速王決定戦 2017@箱根ターンパイク』(ロードレースの部・ミニ駅伝の部)を開催する。

本イベントでは、総距離13.6km・標高差981m・平均勾配7%という小田原料金所から始まるMAZDAターンパイク箱根の激坂を、ランニングイベントとしては初めて自動車を全面通行止めにし、ランナー専用道路として使用。

ゲストとして、“山の神”としても知られている 神野大地選手 (コニカミノルタ所属)の出場が決定。

その他、有名大学元駅伝ランナー、実業団ランナー、現役大学生ランナーを大会ゲストランナーに迎え、当日は世代や年代を超えた箱根の魅力、山上りの魅力を存分に語っていただくトークショーを実施するなど、参加者と一緒に大会を盛り上げていく。

神野選手
神野大地

<特徴1>
史上初!MADZAターンパイク箱根をランナーの為だけの貸し切りに!
舞台は、MAZDAターンパイク箱根 総距離13.6km、標高差981m、平均勾配7%の激坂を走り抜ける新しいマラソン大会。 ターンパイク箱根がランナー(歩行者)のために通行止めとなるは、初の試み。 当日は、普段は走る事が出来ない自動車専用道路を通行止めにし、ランナー専用道路に様変わりする。

<特徴2>
“山の神”神野大地選手 ゲスト出場決定!
箱根駅伝で3代目山の神として名をはせた神野大地選手(コニカミノルタ所属) のゲスト出場が決定。
大会当日は、山登りの技術や、走り方のコツなどについても語っていただく。

<特徴3>
フィニッシュ地点でもあるMAZDAスカイラウンジでランナーを迎えるのは、日本最高峰の富士山。
芦ノ湖と富士山を一望できる箱根屈指の名所で、ランナーを迎えるには最高のステージとなる。
激坂を走り切った達成感をもひとしおだ。

<大会要項>
●大会名称:『山道最速王決定戦 2017@箱根ターンパイク』
●開催日: 2017年3月19日(日)
●会場: MAZDAターンパイク箱根 http://www.htpl.co.jp/index.html
(スタート:早川料金所、ゴール: MAZDAスカイラウンジ)
●種目:
①ロードレースの部 13.6km
②ミニ駅伝の部(4区間)4.3km、4.8km、2.3km、2.2km
●参加料:
①ロードレースの部 6,500円
②ミニ駅伝の部 22,000円/チーム
●募集期間:2016年12月19日(月)12:00~2017年2月26日(日)23:59
※申込先着順で定員となり次第締切。
●エントリー方法:オフィシャルHPより
●オフィシャルHP: http://hakone-saisoku.com/
●主催:『山道最速王決定戦 2017@箱根ターンパイク』実行委員会
●企画・制作:ソニー・ミュージックコミュニケーションズ / ローソンHMVエンタテイメント