home > News

news

グアムインターナショナルマラソン

[15.03.11]

gam1

東京マラソンや名古屋ウイメンズマラソンで友人や知人が楽しそうに走っているのを見て、「フルマラソンを走ってみたい!」と思った人は少なくないはず。しかしながら日本国内でフルマラソンを走ろうとすると、先着順の場合は、エントリー開始後のクリック合戦に勝たなければならないし、抽選の場合も東京マラソンになると10倍を超える倍率をクリアしなければなりません。レースシーズンは一般的に10月にスタートして5月に終わると日本では考えられているので、「今年もフルマラソン走れなかった…」と残念そうにしている人は自分の周囲にも少なくありません。 でもまだ間に合う大会はあります。それが4月12日に開催されるグアムインターナショナルマラソンです。

コースはイパオビーチパークをスタートして海軍基地前を折り返しスタート地点に帰ってくるコース。国際陸上競技連盟/AIMS公認コースになっていて、32km地点にはグアムのお祭りがテーマの大規模な給食ステーション、フィエスタステーションの設置も決定。たくさんのフルーツや地元スィーツ、チャモロBBQ など、盛りだくさんな メニューとライブミュージックでランナーを迎えてくれます。

そして今回、ランナーにとって見逃せないのはシドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんも大会アンバサダーとして参加すること。大会を盛り上げてくれます。それと、一緒に渡航する友人や知人が「フルマラソンはちょっと…」という場合も、5km、10km、ハーフマラソンの設定もあるから安心。

まだまだエントリー可能なので、今シーズン中にフルマラソンバージンを脱したいというランナーは下記をチェックしてみてください。
(Runners Pulse 編集長 南井正弘)
http://www.guaminternationalmarathon.jp/index.html

gum2 gum3