home > News

news

ランニングの秋に向けて、新作シューズが登場!「ジーポンプ フュージョン 2.5」など3モデル発売

[16.08.03]

①集合カット
リーボックから、さまざまなランニングシーン、用途に対応した機能を備える「ZPump Fusion 2.5(ジーポンプ フュージョン 2.5)」、「ZPrint Run(ジープリント ラン)」、「ZPrint 3D(ジープリント 3D)」の3モデルを発売した。

 

■ジーポンプ フュージョン 2.5
「ジーポンプ フュージョン 2.5」は、2015年の登場以来、次世代型のランニングシューズとして毎シーズン進化を遂げる「ジーポンプ フュージョン」の最新アップデートモデル。最大の特徴は、空気を注入しフィット感を調整する“The Pumpテクノロジー”により、ランニングだけでなくさまざまなフィットネスシーンにも対応し、用途に応じてフィッティングを調整できる点だ。また、「ジーポンプ フュージョン 2.5」では、サイドにリーボックの「デルタロゴ」が新たに配され、中足部のサイド補強を強化した。さらに、縦・横・斜めの方向に伸縮するアッパーには、よりフィッティングが高まるよう、サポート性に優れた人工材「パワーフレーム」を全面に搭載している。これまでの「ジーポンプ フュージョン」に比べ、シューズの柔軟性がアップしたことで、さまざまな動きに対応可能なうえ、素足感覚のフィット感が味わえる。

②ジーポンプ-フュージョン-2
Men’s
価格:13,490円(税抜)
サイズ:25.0cm~30.0cm

③ジーポンプ-フュージョン-2

Women’s
価格:13,490円(税抜)
サイズ:22.0cm~26.0cm

<吉田香織に聞く>「ジーポンプ フュージョン 2.5」お勧めポイント!
裸足にも気持ちのよいふわふわ感はそのままに、ジャストフィットな前足部の高さで足指の力が入りやすいです。ほどよい衝撃吸収力と反発力なので、ビギナーから上級者まで幅広く対応できるシューズですね。前作の「ジーポンプ フュージョン 2.0」と比べてフィット感も増した上、デルタマークのおかげか、より安定感が増してプロネーションにも対応するようになりました。「さいたま国際マラソン」前日の調整に前作を履きましたが、次のターゲットレースの調整は「ジーポンプ フュージョン 2.5」で走れたらと思います!

吉田香織さん

 

 

 

■ジープリント ラン
「ジープリント ラン」は、3Dフットスキャンから発想を得て生まれたランニングシューズだ。2つの異なる硬度で構成されたソールは、主要部分により柔らかい素材を使用することでクッション性に優れ、特に踵着地部と蹴り出しの前足部は衝撃を吸収する構造になっている。ソールのサイドの巻き上げ部分はより硬度の高い素材を使用し、安定感とサポート性を兼ね備えている。アッパー全体は、目の大きいメッシュを採用することで、高い通気性を確保している。機能性とデザイン性に優れた「ジープリント ラン」は、アーバンランにぴったりな1足だ。

⑥ジープリント-ラン_Mens
Men’s
価格:9,990円(税抜)
サイズ:25.0cm~30.0cm

⑦ジープリント-ラン_Wmns

Women’s
価格:9,990円(税抜)
サイズ:22.0cm~26.0cm

<吉田香織に聞く>「ジープリント ラン」お勧めポイント!
裸足にも気持ちのよいノンストレスな履き心地です。カラーリングもたくさんあるので、白黒でまとめる無難なコーディネートが好きなランナーが、差し色で使うと気分が上がり、いつもより楽しく走れると思います。

 

 

 

■ジープリント 3D
「ジープリント 3D」は、屈曲性に優れ、長距離にも対応したランニングシューズ。3つの異なる硬度で構成されたソールは、踵部により柔らかい硬度の素材を使用することで衝撃を吸収し、前足部はクッション性と反発性に優れた素材を採用することで体重移動をスムーズに促す。ソールのサイドの巻き上げ部分は、ジープリント ラン同様、より硬度の高い素材を使用している。アッパー中足部は、シューレースと「デルタロゴ」を配したサイドのパネルを連動することで、さらなるサポート性を実現した。前足部の足入れはオブリーク形状でゆったりとした履き心地だ。
⑧ジープリント-3D_Mens&Wmns

価格:11,990円(税抜)
サイズ:25.0cm~30.0cm(Men’s)、22.0cm~26.0cm(Women’s)

<吉田香織に聞く>「ジープリント 3D」お勧めポイント
足裏の柔らかさが最大の魅力!しかし、柔らかさの中に、足裏では感じられない母趾球部分の反発力があるので、足に優しいまま、しっかりスピードを出して走れます。デザインがシンプルなので、ビジネスシーンや移動中にも使えて、そのまま走れるのが嬉しいですね。
1km4分を切るスピードにも無理なく使えるので、スタイリッシュな見た目とは裏腹に、シリアスランナーにもバッチリなランニングシューズです。

 

 

お問い合わせ
リーボック アディダスグループお客様窓口
0570-033-033 (電話受付 平日9:30~18:00)
http://reebok.jp