スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
NEWS

「ナイキ エピック リアクト フライニット Id」に、世界5つのランニングクルーのデザインが登場。

2018.05.08

世界中のランナーたちが、自分流にカスタマイズしたシューズで走る。ナイキ エピック リアクト フライニットが、5月3日からNIKEiDでカスタマイズすることが可能になり、こだわり派のランナーにはうれしいニュースとなった。同時に、世界中から選ばれた、ランと創造性の限界に挑み続け、世界のストリートを駆け抜ける東京を含む5つのランクルーが、NIKEiDで同モデルのデザインを行い、ソックライナーやかかとのループ、ヒールカップ、カラーパレットなどに独自のデザインを施し、それを一般販売するという。

各国のクルーは、自分たちのホームグランドである都市と、走る理由をインスピレーションにデザイン。東京代表のランクルー“ATHLETICS FAR EAST(アスレティック・ファー・イースト)”は、東京の地下鉄路線図をインスピレーションに、アイコニックでカラフルなドットを使ったデザインを提案。爽やかでキャッチーな配色で、新緑のランニングには最適なモデルに仕上がった。

ロサンゼルスの“Koreantown Run Club (コリアンタウン ラン クラブ)”は、韓国の国旗に着想を得たデザインを施し、ソウルの“Private Road Running Club(プライベート ロード ランニング クラブ)”は、古代ギリシャのコリント式兜を模したロゴにゴールドでアクセントを加え、さらにクルーのこれまでのマラソンでの功績と、これから勝ち取っていく勝利を表現。

また、上海の“One Crew(ワン クルー)”は、雲、夜明け、クルーが目指しているメダル、そして「飛」という漢字とともに、自然からインスピレーションを受けた色調を使用し、アムステルダムのストリートウェアレーベルの“Patta”とロンドンの“Track Mafia(トラック・マフィア)”は、恐れを知らないシティカルチャーを表現した、トリプルブラックスタイルを共同でデザインしている。

それぞれ個性溢れる仕上がりになったこれらのNIKEiD は、5月11日(金)から NIKE.COM で購入することができる。自分でデザインする自信がないな、という人はチェックしてみてはいかがだろう。

ナイキ エピック リアクト フライニット iD
価格:20,200円(税込)


ATHLETICS FAR EAST


Koreantown Run Club


Private Road Running Club


One Crew


Patta / Track Mafia

INFORMATIONNIKE
カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77
 NIKE.COM/RUNNING

 

■NIKE関連記事
UNDERCOVER高橋盾氏が手掛ける未来的な「NIKELAB GYAKUSOU」ランニング コレクション、5月3日リリース開始。
 ・ナイキのフライプリントとは? 「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリート フライプリント」をキプチョゲがロンドンで着用。
「ナイキ エピック リアクト フライニット」に新色登場、4月19日(木)発売。
話題の厚底ソール、ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%に新色が登場。
ナイキ、リアクトフォーム搭載の新作「ナイキ オデッセイ リアクト」登場。
UNDERCOVER高橋盾氏が手掛けるNIKELAB GYAKUSOUフーデッドジャケット

 

RECOMMEND
CATEGORIES