home > runnersblog > Miyako Takayama

高山 都

Miyako Takayama

高山 都 : モデル、女優、パーソナリティー

ファッション誌のビューティーモデルとして活躍。ドラマ「ROOKIES」出演者オーディションにて1位となり「ROOKIES」に出演。その他にもドラマ「ガリレオ」や映画「容疑者Xの献身」に出演など女優としても活動。また、1年間で120本以上もライブを見に行く音楽好きでありその知識を活かし、現在東京FM「RADIO DRAGON」のパーソナリティーとして活躍中。趣味はマラソンで丸亀ハーフマラソンを2時間2分で完走し、名古屋ウィメンズマラソンではフルを3時間42分、東日本親善マラソンではハーフを1時間52分の記録を持つ。

走り抜けて秋・2014

[14.11.05]

湘南マラソン11
今年の秋は、あっと言う間でした。

まさに、「走り抜けた」なぁ・・・と。

10月19日のグアム ココハーフマラソン

10月26日の諏訪湖マラソン(ハーフ)

そして、11月3日の湘南国際マラソン。

なかなかタフだなーとは思っていても、さすがに三週連続って大変ですね・・・苦笑

想像以上にしんどかったです。

でも、やり終えた後は、それ以上の達成感とか良い思い出ばかり。

 

ということで、軽く思い出を綴ります。

 

まずは、グアム。

スポナビDoさんの企画で行ってきました。

 

湘南マラソン12

 

海とかプールのイメージの強いグアムですが、山がいっぱいです。

レース前日に、このrunners pulse編集長の南井さん率いる駅伝チームの皆さん(杉山さん、牧野さん、藤井さん)とトレッキング。

この山、なかなかへヴィでありました・・・・。

 

湘南マラソン13

 

マーケットでお買い物したり・・・・・

 

湘南マラソン24

真っ青な空に映える大きな虹に会えたり・・・

湘南マラソン25

ホテルから見えたサンセットも最高でした。(黄身みたいで美味しそうだった・・)

湘南マラソン14

 

 

 

絶妙な濃いグラデーションが艶やかな夕焼けはうっとりの美しさだったな・・。

 

湘南マラソン10

 

レース当日。まだ夜も明けてない空の下、早朝スタートでいってきまーす。

 

湘南マラソン15

 

 

海沿いの景色はさすが南国!でした。

湘南マラソン8

 

 

アップダウンが激しくて、しかもめちゃくちゃ暑い中でのハーフは、かなり過酷で、汗だくでゴール。

こんなに汗かいたレースは初めてだったなー。

 

湘南マラソン20

 

 

レースの後はアイシングも兼ねてプールへ。

滞在先のLOTTE HOTEL GUAMのプールはとってもラグジュアリーで、ちょっとリッチな気分を満喫。

 

湘南マラソン21

 

湘南マラソン23

 

ジム以外のプール入ったのも何年ぶりなんでしょうね・・・・気持ち良かった♡

 

ここには書ききれない程盛りだくさんの予定だったので、詳しくはスポナビDoでチェックしてみてください。

 

帰国して、翌週は長野県の上諏訪へ。

 

湘南マラソン17

 

第26回 諏訪湖マラソンにゲストランナーとして参加しました。

というか、ゲストランナーなんて初体験。

 

湘南マラソン16

 

皆さんは数字の中、ワタシだけ名前のゼッケン。

かなりのインパクトですね。

人生で最多の「高山都」と呼ばれた日でした。

沿道の方々もランナーさん達もすごくあったかくて、そんな交流がすごく楽しかった。

 

湘南マラソン18

 

 

 

抜けるような青色と紅葉した赤、黄色、山の緑のコントラストが目に鮮やかで、見ているだけで良い気分でした。

 

湘南マラソン19

 

 

この日、実は股関節に痛みがあったのですが、1時間52分でゴール。

頑張らないつもりでも、スタートしちゃうと、どうしても頑張ってしまうんです・・・・・。

そのせいで、痛みが悪化。

ほんとにもしかしたら、湘南でのフルは無理なんじゃないかと。

サブ4目指すどころじゃないな・・・なんて不安が大きくなっていました。

 

ということで、困った時の駆け込み寺。

初めてフルマラソンに挑戦した時からお世話になっている恵比寿にあるBODT STOREへ。

湘南マラソン27

今回は副院長の深瀬さんに担当してもらい、全身の懲り溜まった緊張をほぐしてもらい、股関節も緩めてもらって、だいぶ楽になりました。

いやぁー、施術前と後じゃ全く違うのが、めきめき実感する程でした。

 

そんな感じで、いよいよワタシの秋のレース三本立ての最終回の湘南国際マラソンへ。

湘南マラソン5
半年前の名古屋ウィメンズは手描きのタイムでアナログ感全開でしたが、今回は頼れる強い味方のSUUNTOがいる♡

湘南マラソン30
チームSUUNTOメンバーの南井編集長と宇野薫さん。

練習会から撮影取材と何度もご一緒してきました。

 

湘南マラソン32

 

 

あ、後ろに写っているのは、Tarzan編集長の大田原さんだ・・・

ってことで、痛みに不安を抱えながら、スタートしました。

はじめは用心してキロ6分くらいのペースで。

20kmあたりで、痛みはあったものの、なんとなく我慢出来そうな気がしたので、そこからペースを上げました。

湘南マラソン

 

途中、沿道で菅谷コーチが伴走してくれて、その姿や応援にめっちゃ勇気づけられました。

ありがとうございました!!!!!!!

 

その後も、38kmくらいまでは、5分20~30を必死にキープして走り続ける。

 

が、最後の3kmが辛かった。本当に辛かった。

ここがしんどいよとは聞いていたけど、まさに!ここか!!と実感するぐらい辛かった。

噂の最後の3kmは鬼のような道のりでしたね・・・。

ここで使えるエネルギーを残すのが、今度のフルまでの課題だなーと感じます。

 

湘南マラソン4

無事に元気にゴール出来て、差し入れでいただいたご褒美のビールの味わいは至福以外の何ものでもない。

 

湘南マラソン3

 

南井さんも、宇野さんも元気に完走!!

みんなナイスランでした。

 

湘南マラソン7
SUUNTOのワタシのログです。

平均ペースは5’33分・・・まぁなかなかの記録かなーと。

とにかく、無事にゴール出来て良かったってのが、正直な感想です。

 

この様子は今月23日に発売になるRUNNING styleに載るので是非。

 

三週続いてのレースは、本当にしんどかったけど、でもやって良かったです。

身体も心も少しだけ強くなれた気がしました。

 

 

ゴリゴリの筋肉痛が和らいだら、また新たな目標に向けて、走り始めようと思います。

 

この秋はいっぱい走って、いっぱい感じて、いっぱい色んな土地の良いモノを吸収出来ました。

文字通り、思いっきり走り抜けた秋2014でございました。(笑)