home > runnersblog > Masahiro Minai

南井正弘
南井正弘

Masahiro Minai

南井 正弘 : フリーライター、ランナーズパルス編集長

1966年愛知県西尾市生まれ。スポーツシューズブランドのプロダクト担当として10年勤務後ライターに転身。「フイナム」「Number Do」「モノマガジン」「日経トレンディネット」「SHOES MASTER」を始めとした雑誌やウェブ媒体においてスポーツシューズ、スポーツアパレル、ドレスシューズに関する記事を中心に執筆している。主な著書に「スニーカースタイル」「NIKE AIR BOOK」などがある。「楽しく走る!」をモットーに、ほぼ毎日走るファンランナー。ベストタイムはフルマラソンが3時間56分09秒、ハーフマラソンが1時間38分55秒。

2015 年 8 月 のアーカイブ



ガーラ湯沢20K&6h耐久トレイルリレー

[15.08.26]

IMG_1236
ガーラ湯沢スキー場を舞台に開催された真夏のトレイルランニングイベントにフイナムランニングクラブのメンバーと参加してきました。20Kmレースは湯沢町の林道やトレイルを舞台とし、自分たちが参加したリレーとヒルクライムは、スキー場内のコースでの開催。4Km弱のコースは最初の1Km強がとにかく上り。トレイルランというよりも登山でした(汗)。自分は一周目の途中で右足首を負傷。軽度でしたが、それ以降は力が思うように入らず、下りでスピードがあまり出せなくなりました。というわけで100%楽しめたか?というとNoでしたが、参加したメンバーのなかにはトレイルラン自体が初めてというランナーも多く、そんな彼らがトレイルランニングを好きになってくれたのは、本当に嬉しかったです。野山を走るのはオンロードランのパフォーマンスアップには効果的なので。ただしケガには気を付けて!

この模様は9月24日発売のフイナムアンプラグドでも紹介されます。

11913094_792511640846790_1907668920_n
全身サロモンのギアで揃えてカッコだけは速そう!

IMG_1250
今回のチームは左から榎本さん、山本さん、石井さん、そして自分。

IMG_1241 (1)
この日の足元はサロモンのSPEEDCROSS PRO。雨が降り、ぬかるんだ路面でも高いグリップ性を発揮してくれました。

FullSizeRender (8)
競技終了後はサロモンのS-LAB RX3.0に履き替えてリカバリーに専念しました。このシューズに履き替えると本当に足をリラックスさせることができます。

11259094_853952918019532_3920231989064215126_n
自慢の背中を撮影してもらう49歳(笑)