スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
BLOG

グアム ココハーフマラソン&駅伝リレー

2014.08.08
Masahiro Minai
南井 正弘 フリーライター、ランナーズパルス編集長
1966年愛知県西尾市生まれ。スポーツシューズブランドのプロダクト担当として10年勤務後ライターに転身。「フイナム」「Number Do」「モノマガジン」「日経トレンディネット」「SHOES MASTER」を始めとした雑誌やウェブ媒体においてスポーツシューズ、スポーツアパレル、ドレスシューズに関する記事を中心に執筆している。主な著書に「スニーカースタイル」「NIKE AIR BOOK」などがある。「楽しく走る!」をモットーに、ほぼ毎日走るファンランナー。ベストタイムはフルマラソンが3時間52分00秒、ハーフマラソンが1時間38分55秒。

DSC_1826

日本全国でランニングを楽しむ人が着実に増えていることは素晴らしいことだと思います。それに伴いレースに出場したいと思っているランナーも一昔前と比較すると大幅に増加しました。自分の周囲でも「何度エントリーしてもメジャーなロードレースは抽選が外れる!」という人は少なくなく、これでは、せっかくのモチベーションが萎えてしまいますよね。

そんなときに自分がアドバイスするのは「海外のレースにも目を向けてみたらどう?」ということ。ニューヨークシティマラソンなど一部の超人気大会やボストンマラソンのようなハードルの高い参加資格のある大会を除けば、誰でも区別無く、ギリギリまでエントリーを受け付けてくれることも珍しくありません。

個人的に特にオススメの海外レースがグアム ココハーフマラソン&駅伝リレー。金曜の深夜便で出発して日曜日の午後便で帰ってくれば会社を休まず参加できるし、移動時間も3時間半ほどと肉体的な負担も少ない。レース以外にグルメ、ゴルフ、ショッピング、マリンスポーツなども楽しめるので、充実した2泊3日になると思いますよ。

これまで4年連続で駅伝にエントリーしましたが、今年も駅伝でエントリー予定。とにかくレースにエントリーしたいというランナーは下記をチェックしてみてください。

http://www.visitguam.jp/koko/2014/

CATEGORIES