スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
BLOG

NIKE GYAKUSOU SWEAT MAP JACKET

2014.05.01
Masahiro Minai
南井 正弘 フリーライター、ランナーズパルス編集長
1966年愛知県西尾市生まれ。スポーツシューズブランドのプロダクト担当として10年勤務後ライターに転身。「フイナム」「Number Do」「モノマガジン」「日経トレンディネット」「SHOES MASTER」を始めとした雑誌やウェブ媒体においてスポーツシューズ、スポーツアパレル、ドレスシューズに関する記事を中心に執筆している。主な著書に「スニーカースタイル」「NIKE AIR BOOK」などがある。「楽しく走る!」をモットーに、ほぼ毎日走るファンランナー。ベストタイムはフルマラソンが3時間52分00秒、ハーフマラソンが1時間38分55秒。

DSC_2726

2010年のデビュー以来、ナイキとアンダーカバーによるGYAKUSOUのランニングウェアは、毎シーズンなんらかのアイテムを購入してきましたが、2014年スプリングは個人的には最高に好きなプロダクトが揃っているシーズンとなりました。なかでも特に気に入っているのが、独自のカラーグラデーションを巧みに配したSWEAT MAP JACKET。機能性に優れているのはもちろんのこと、デザインは秀逸でカッコイイ。なので手に入れてからというもの、ランニングシーンにおいて同デザインコンセプトの5 inch WOVEN SHORTとセットアップで着るだけでなく、カジュアルシーンでも頻繁に着ているように、汎用性も抜群。1着あると本当に便利な存在とはこのモデルのようなことをいうのだと実感しました。GYAKUSOU史上屈指の名作だと思います。自分はブルー系をセレクトしましたが、バーガンディ系もあって、そっちもカッコイイんですよね。さすがに我慢しますけど。

CATEGORIES