スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
BLOG

ASICS GEL KAYANO 20

2013.12.01
Masahiro Minai
南井 正弘 フリーライター、ランナーズパルス編集長
1966年愛知県西尾市生まれ。スポーツシューズブランドのプロダクト担当として10年勤務後ライターに転身。「フイナム」「Number Do」「モノマガジン」「日経トレンディネット」「SHOES MASTER」を始めとした雑誌やウェブ媒体においてスポーツシューズ、スポーツアパレル、ドレスシューズに関する記事を中心に執筆している。主な著書に「スニーカースタイル」「NIKE AIR BOOK」などがある。「楽しく走る!」をモットーに、ほぼ毎日走るファンランナー。ベストタイムはフルマラソンが3時間52分00秒、ハーフマラソンが1時間38分55秒。

Kayano20a80

GT-2000 NEW YORKよりもよりクッション性や安定性を必要とするランナーに愛されてきたアシックスのGEL KAYANOも今季発表されたモデルで第20弾となりました。新たに採用されたフルイドフィットなどアシックスが誇る最新テクノロジーを結集させることで機能性アップに成功していますし、カラーリングも大胆ですね。今回のニューヨークシティマラソンの前々日には新たにミートパッキングエリアにオープンしたアシックスストアでレセプションパーティが行われ、メディア関係者などにスペシャルボックスに入ったこのモデルのニューヨークシティマラソンバージョンがプレゼントされました。随所にスペシャルな意匠がプラスされたこのモデルはまだ履いていませんが、その高いクッショニング性能が今から楽しみです。

kayano20b

左右で異なるヒール部分の刺繍。こういった点は芸が細かいですね。

asics_store

ミートパッキングエリアにオープンしたアシックスストアのパーティで自分はプレゼントしてもらいました。ちなみに並びにはパタゴニアの新しいショップも営業しています。

CATEGORIES