スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
BLOG

NIKE DRI-FIT KNIT

2013.10.03
Masahiro Minai
南井 正弘 フリーライター、ランナーズパルス編集長
1966年愛知県西尾市生まれ。スポーツシューズブランドのプロダクト担当として10年勤務後ライターに転身。「フイナム」「Number Do」「モノマガジン」「日経トレンディネット」「SHOES MASTER」を始めとした雑誌やウェブ媒体においてスポーツシューズ、スポーツアパレル、ドレスシューズに関する記事を中心に執筆している。主な著書に「スニーカースタイル」「NIKE AIR BOOK」などがある。「楽しく走る!」をモットーに、ほぼ毎日走るファンランナー。ベストタイムはフルマラソンが3時間52分00秒、ハーフマラソンが1時間38分55秒。

DRI_FIT_KNIT

以前日経トレンディネットで原稿を書いたように、ナイキのDRI-FIT TOUCHを始めとして最近の吸汗速乾素材のプロダクトは肌触りも高レベルなことを書きましたが、最近気に入っているのが、ナイキのDRI-FIT KNIT。ニットという名が付くように縫い目のないシームレスな構造はウェアが肌に擦れる不快感もなく、走っている最中も本当に着心地がいい。通常のランニングウェアと比較して高級感があるのもイイですね。

CATEGORIES