スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
BLOG

goodr BFG

2018.06.03
Masahiro Minai
南井 正弘 フリーライター、ランナーズパルス編集長
1966年愛知県西尾市生まれ。スポーツシューズブランドのプロダクト担当として10年勤務後ライターに転身。「フイナム」「Number Do」「モノマガジン」「日経トレンディネット」「SHOES MASTER」を始めとした雑誌やウェブ媒体においてスポーツシューズ、スポーツアパレル、ドレスシューズに関する記事を中心に執筆している。主な著書に「スニーカースタイル」「NIKE AIR BOOK」などがある。「楽しく走る!」をモットーに、ほぼ毎日走るファンランナー。ベストタイムはフルマラソンが3時間52分00秒、ハーフマラソンが1時間38分55秒。

日差し、そして紫外線が強くなってきて、これからのシーズンは長距離を走る際には眼の保護のためにもサングラスは不可欠です。レースの際はオークリーのレーダーを始めとしたパフォーマンスタイプがフィット感が高くて、ずっと愛用していますが、普段に街中を走るときに使用するにはちょっぴりオーバースペックなのも事実。そんなことから同じくオークリーのフロッグスキンやラッチといったタイプを着用することも多かったですね。そして最近気になって手に入れたのが、goodrというニューブランドのサングラス。アメリカでは2016年秋のデビュー以来、スタイリッシュなデザインと高い機能性を確保しつつ、リーズナブルな価格を実現することにより、ランナーから注目を集める存在に。雑誌「Runners’s World」の2016年度Gear of the Yearにも選出されましたが、いよいよ日本にも本格上陸です。モデルはクラシックなオリジナルタイプと大きめサイズでテンプル先端やノーズパッド部分に滑りにくいシリコンラバーを使用したBFGが用意され、自分はBFGをセレクト。品揃えが一番揃っている新宿のオッシュマンズで手に入れました。実際に走ってみると軽量でフィット感も高く快適。そしてランニングのとき以外もシームレスに使用できるカジュアルテイストのデザインや、偏光レンズを使用しているのに5000円以下という価格設定は本当に嬉しい。このプライスなら「もう1色買ってみようかな!?」と思えますよね。

テンプルの先端には滑り止めのシリコンラバーが配されます。

ノーズパッドにもスリップ防止のためのシリコンラバー製ノーズパッドが。よほど上下動の大きな走り方をしないかぎり、顔にピッタリとフィットします。

テンプル内側にはBigfoot’s Fernet Sweatsの文字が。アメリカにおける正式なモデル名ですね。

 

 

CATEGORIES