home > runnersblog > Masahiro Minai

南井正弘
南井正弘

Masahiro Minai

南井 正弘 : フリーライター、ランナーズパルス編集長

1966年愛知県西尾市生まれ。スポーツシューズブランドのプロダクト担当として10年勤務後ライターに転身。「フイナム」「Number Do」「モノマガジン」「日経トレンディネット」「SHOES MASTER」を始めとした雑誌やウェブ媒体においてスポーツシューズ、スポーツアパレル、ドレスシューズに関する記事を中心に執筆している。主な著書に「スニーカースタイル」「NIKE AIR BOOK」などがある。「楽しく走る!」をモットーに、ほぼ毎日走るファンランナー。ベストタイムはフルマラソンが3時間56分09秒、ハーフマラソンが1時間38分55秒。

ASICS TRAINING

[17.05.30]

PIC_0161

4月のある日のこと。自分が通っているスポーツジムのカウンターに、オシャレなリーフレットが置かれているのに気づきました。
「ASICS TRAINING」の文字が大きくプリントされMEN’SとWOMEN’Sが対向になったそのリーフレットに掲載されたトレーニングウェアは、今までのアシックスのスポーツウェアよりもスタイリッシュな印象。「トレーニングだけでなく、ランニングにも使えそう!」と思い、実際に着て走ってみると、アシックスがリリースするプロダクトだけあって快適。デザイン&カラーリングがランニングウェアコレクションよりもシンプルなので、こちらのテイストを好むランナーも多いかと。あとショーツにはiPhone7も収納可能なジップポケットやサイドポケットが付いているので、スポーツ時だけでなくオフシーンに着用するのにもピッタリ。あとサイドポケットがあるということはテニスにも使えそう。汎用性の高いスポーツウェアは本当に便利ですね。次の海外渡航には確実に持っていくと思います。

PIC_0160
トップスはアクセントカラーを極力廃している点に共感が持てます。

PIC_0159
よく見るとこんな感じで織りをを変更して通気性を追求するなど細部のディテールにもこだわっています。

PIC_0164
こちらのトップスはブランドロゴを胸ではなく裾に配したことでさらにシンプルな印象に!

PIC_0162
サイドポケットが便利なショーツ。スポーツだけでなくあらゆるシチュエーションで活躍しそう。

PIC_0163
サイドポケットだけでなくジッパー付きポケットも装備。iPhone7も収容可能なサイズです。