home > runnersblog > Miho Ikeda

池田美穂 アシックスランニングクラブ コーチ
池田美穂 アシックスランニングクラブ コーチ 池田美穂 rss

Miho Ikeda

池田 美穂 : アシックスランニングクラブ コーチ

東京マラソンやニューヨークシティマラソンなどの市民マラソンから国際レースまで、多くのレースに出場経験を持つ。アシックスストアでは、市民ランナーへのランニング指導を行っている。また最近ではタレント・モデルなどのパーソナルコーチも担当。彼らをマラソン完走へ導いている。フルマラソンベストタイム3時間2分43秒(2012名古屋ウィメンズマラソン)。著書「RUN女子入門~自分を変えるランニング」「ランニング手帳2012」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

2016 年 9 月 のアーカイブ



最近のこと。

[16.09.27]

気付けばもう9月も終盤!若干バタバタしてきており、ブログが滞っていました・・・その代わりに、最近ではインスタ(@miho_run0802)に色々アップしてます!

というわけで、最近のイベント・・・★

先日、JOGLISでサブ4レベルの方向けのクリニックを開催しました。この日は最近では珍しく急に晴れて、アツいトレーニングとなりました!

IMG_5485ドリルなどをしっかり行った後は、ビルドアップ走や坂ダッシュなど。みんなで汗だくに。この日はまだ夏って感じだったな~。

その後は雨の日が続き、サンシャインジュースさんとのコラボイベントも、初の雨。。。

でも室内にてストレッチやランニングフォームの基礎のドリル、初心者向けの筋トレなどを実施しました!

IMG_5509トレーニングの後にはビーツやマカ、カシューミルクなどを使ったスムージーと、ビーツや柑橘を使ったコールドプレスジュースをいただきました★IMG_5511

運動後は30分以内が栄養補給のゴールデンタイム!食事で補給する前に、こういったものを補食として取り入れると安心だし効率的ですね!

そして先週末は、1泊2日で千葉・リソル生命の森へ。東京マラソン財団公式ランニングクラブONE TOKYOのランニング合宿でした!

室内での講義から始まり・・・。

IMG_5552

室内にてストレッチやドリルなど。
IMG_5553

雨が降っていましたが、アップダウンのあるロードのコースを使ってビルドアップ走!!IMG_5554さらには、トラックでのインターバルなどを行い、ガッツリ走りました!!IMG_5556

初日でかなり追い込んだのではないでしょうか(笑)でもひとりではできない、合宿だからこそできる練習ができたと思います!

ちなみに初日は参加者の皆さんはおそろいの参加賞Tシャツを着用★

そして2日目は、朝のウォーミングアップから始まり、おいしい朝食を食べて、室内でのストレッチ・筋トレからスタート。14495231_1241056885933906_5881231105295873641_n

ウッドチップのコースを使ってのロング走や、トラックを使ってのスピードトレーニングを行いました!14446176_1241056749267253_2298156807351374289_n

ぎゅっと詰まった2日間、いいトレーニングができたのはもちろん、いい仲間にも出会えたのではないでしょうか★ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました!!

さて、10月からはイベントやレースが盛りだくさん。本格的にレースシーズンに入る方も多いですよね。私も今週末は関西でイベントです!そして11月には、ビッグイベントがあります・・・♪

不安定なお天気が続きますが、体調管理をしっかり行い楽しく走りましょう!

NEWサポートタイツ【MMSロングタイツ2.0】発売!

[16.09.12]

9月に入り、だんだんとレースシーズンが近付いてきた!という感じがしてきましたね。来月には金沢、手賀沼、大阪などなど・・・迫ってきていますね!ちなみに私も10月はハーフマラソンに出場予定です♪

レースにおいてはどのシューズで走るのか、またどんなウェアで走るのか、ということも非常に重要になってきますよね。

特にフルマラソンとなると、後半まで腰やヒザに痛みが出ないで脚がしっかりと動き、最後までペースダウンしないで走るためには・・・という観点でシューズやウェアを選ぶ方が多いと思います。

シューズももちろん大事ですが、最近ではたくさんのサポートウェアがあるので、自分の目的に合ったものを見つけて、快適に走りたいですよね。 ということで!!

アシックスから、フルマラソン完走に向けた強力な味方!新しいサポートタイツが誕生しました!⇒MMS2.0 AJP-R-16-12col-running-mms-long-tight-img01

このタイツは、アシックススポーツ工学研究所と、奈良教育大学の笠次教授との合同研究により誕生しました。

今回の笠次教授との研究で、特にフルマラソンサブ5(5時間切り)~サブ6(6時間切り)のランナーは、それより速いランナーと比べて、後半のペースダウンの落ち込みが大きいことが分かりました。上級者になればなるほど、後半も大きくペースダウンせずに、イーブンペースに近いところで走ることができます。

では、どうしてサブ5(5時間切り)~サブ6(6時間切り)のランナーは、後半ペースが大きく落ちるのでしょうか?

多くの方が経験があるかもしれません、呼吸はまだ苦しくないのに、『脚が動かない』という感覚。人によっては、ヒザが痛くなったり、脚がつったり、ということもあると思います。

たしかに上級者に比べるとサブ5・サブ6ランナーのほうが練習量が少なく筋力が弱い傾向にあると思うので、脚の負担が大きいのは想像できるかと思います(&上級者より接地時間も長いし、歩数も多いです)が、では具体的にどんな部分が関係しているのかというと・・・。

レース後半にスピードが大きく低下してしまうのは、ヒザ伸展筋力の低下が主な原因なのです。それにより、太もも前側の筋肉の疲労や股関節・ふくらはぎの痛みが生じ、結果としてスピードを維持するのが難しくなっている、ということが分かりました。

そこで、このタイツでは、【腰のサポート(コアバランス機能)】【太ももの負担軽減】【ヒザへの衝撃緩衝】【ふくらはぎの負担軽減】といった構造的なサポートにより、脚全体をフルサポートしています。

AJP-R-16-12col-running-mms-long-tight-img02

そもそも、ヒザが痛くなるのでヒザ周りだけをサポートすればいいと思ってしまう方も多く、よくそういった相談をされるのですが、そうではありません。

骨盤のブレや太ももの筋肉の疲労により、結果としてヒザの痛みへとつながってくる場合もあるのです。

そこで、このタイツでは、まず【腰のサポート(コアバランス機能)】で骨盤をしっかり支えて安定させ、さらに太ももの前後やヒザ、ふくらはぎのブレをおさえることで、結果として脚全体をサポートすることができるようになりました。

笠次教授も、「『脚全体をサポートしている』というのが解剖学的にも言える」と、ムービーの中で断言しています!!

そしてこのタイツは、生地にも大きな特徴があります。【ビスコマジック】という、シームレス(縫い目がないということ)で二つの違う特性の生地を連続させるという新しい技術です。

ポリエステル・ポリウレタン・ナイロンという違う素材を縫い目なしでつなげて、 ストレッチ性の必要な部分は伸びやすく、伸びにくい部分はパワーがあり、サポート力が効くような構造になりました。

結果として、着用した人の感想では、従来のサポートタイツのように「きつい」「はきにくい」「脚が上がりづらい」といった感覚がなく、スムーズに脚が前に出て上がりやすく、走りやすいという声が多かったです。

というわけで、私も実際に着用して走ってみました!!!※ここからは特に完全なる個人の感想ですので参考までに。

ちなみにこのタイツは、そもそもフルマラソンサブ5(5時間切り)~サブ6(6時間切り)の方向けになっていますので、私がはいても効果が感じられないのでは?と思われた方もいるかもしれません。

サブ4~3時間前半くらいのランナーだと、タイツをはかずに短パンのみ、もしくは短パン+ふくらはぎサポーターで走る方も最近は多いですよね。

でも私は前のモデルであるアシックスのコアバランス機能が搭載されているタイツを愛用してました。それをはくと後半も脚が疲れにくかったり、腰が落ちるのを支えてくれる感覚が感じられたので、ずっとタイツ派です。実際に自己ベスト(3時間02分)で走った2012年名古屋ウィメンズなどでもタイツをはいています。

で、先週末このタイツをはいて、小金井公園フルマラソン・5時間走大会というイベントに参加。ちなみにこちらの大会は6kmコースをぐるぐる周回するので、途中でやめてもOKの大会です。ペースメーカーもいるので、練習の一環として20kmくらいは走りたいな・・・という気持ちでスタート。

IMG_5469まず最初にはいた印象では、これまでのサポートタイツと比べて太もも部分などの締め付けがきつくない!シームレスで生地を重ねてる部分がないため、厚みがないからかもしれません。でも骨盤のところだけは、しっかり締まっている感じ。ただここはゆるいと安心感がないので、むしろ腰が落ちないように支えてくれて心強い!

最近絶賛練習不足の私、いわゆる脚がない(=走り込み不足)。走り始めて呼吸はいいのですが脚が心配。。。でも心なしか、脚が疲れにくく、特に私の場合はハムストリングス(太もも裏側)も疲れを感じやすいのですが、それも気にならなかったです!

結局ずっとキロ5のペースメーカーについていき、24kmを1:56:18(4:56/km)で走りました。(ゴール後にはこんな感じで写真も撮ってくれる、アットホームないい大会でした!)IMG_5447

久しぶりのロングでしたが、タイツのおかげか走っていても脚の疲労感が思っていたより少なかったです★この調子ならこれから秋冬に向けて距離を伸ばすにもこのタイツが大活躍しそう!!

ケガの不安がある方や、脚力に自信がない方、これから徐々に距離を伸ばしていこうと思っている方など、たくさんの方におすすめできるタイツです!ぜひチェックして下さいね!