home > runnersblog > Miho Ikeda

池田美穂 アシックスランニングクラブ コーチ
池田美穂 アシックスランニングクラブ コーチ 池田美穂 rss

Miho Ikeda

池田 美穂 : アシックスランニングクラブ コーチ

東京マラソンやニューヨークシティマラソンなどの市民マラソンから国際レースまで、多くのレースに出場経験を持つ。アシックスストアでは、市民ランナーへのランニング指導を行っている。また最近ではタレント・モデルなどのパーソナルコーチも担当。彼らをマラソン完走へ導いている。フルマラソンベストタイム3時間2分43秒(2012名古屋ウィメンズマラソン)。著書「RUN女子入門~自分を変えるランニング」「ランニング手帳2012」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

2014 年 9 月 のアーカイブ



Sydney Marathon2014③

[14.09.30]

いよいよマラソン当日。私はハーフマラソン(6:15スタート)組といっしょに早めにスタート地点へ。マラソン当日はゼッケンを見せれば公共交通機関はすべて無料です。車は交通規制がかかっているので、ほとんどの人が電車で向かっていたようです。外はまだ真っ暗でしたが、駅にはたくさんのランナーの姿があり、今日はマラソンの日なんだ!という雰囲気になってきました!DSCF0618

電車に乗ってハーバーブリッジを渡り、まだ暗いなかスタート地点へ。荷物を預けるのも、スタートエリアへ入る時間も、何時までに、という決まりはなさそうで、地元のランナーさんたちはかなりのんびりしている様子・・・。6:15にハーフマラソンがスタート!たくさんある種目のなかでもハーフマラソンの参加者が一番多いので、ハーフのランナーが走り出すと少しだけスタートエリアが空いてきました。フルマラソンのメンバーとストレッチをしていたら、小雨がぽつぽつ降り出し、まだウィンドブレーカーを脱ぎたくないなぁという感じに・・・。最後にアドバイスなどをお話し、みんなで気合を入れて、いざスタートへ!!DSCF0623

私のウェアはこんな感じ。寒いのでアームウォーマーと手袋をしています。今回は写真も撮りながらのファンランの予定なので、シューズはややソール厚めのGEL-DS TRAINER19にしました!DSCF0626

スタートギリギリまで地元ランナーはスウェットやフリースを着ていて、スタートしたらコースの横に脱ぎ捨てていました。公式には案内がありませんでしたが、どうやら脱いだウェアは回収されてチャリティに回るのでは?とのことです。NYCマラソンなどもそうなので、知っていたら持っていったのにな~と思いました。次回参加するときは持っていこうっと。

小雨の降るなかスタートのピストルの音がなり、出発~!DSCF0630

しばらくは渋滞が続き、スタートラインを超えるまでに約2分。ラインを超えてからもしばらくはやや混雑。トラックの上にMCがいて会場を盛り上げます。MCの後ろに見えているのは、これから上るハーバーブリッジ。DSCF0631

スタートしてすぐに、ランニングマガジン・クリールの編集長、樋口さんと会えました!ハーバーブリッジの上なう!ということで、ここから写真を撮るといいよ、と教えてもらい、真似して同じアングルで撮影(笑)DSCF0634

曇っているのが残念。樋口さんとちょっとおしゃべりしつつ走り続けます。樋口さんはまだたくさん撮影をするということで別れ、橋を渡ってシティへ。沿道の応援も盛り上がってきました!DSCF0638

シドニー音楽院、図書館、州議事堂やシドニー病院、セントメアリー大聖堂など、古いレンガ造りの建物が並びます。写真だと暗いのがもったいないのですが、この歴史的建造物の中を走れるのは、外国を走っている!という感じがしてとても楽しい♪このセントメアリー大聖堂はレース翌日にもちゃんと行きましたが、とても立派な教会でした!DSCF0640

州立美術館。こちらは入館料が無料だそうです。時間があれば行きたかった!DSCF0641

いったん王立植物園を端まで下り、またそこを上ってくるような感じ。細かいアップダウンが続きます。シドニーマラソンは同じ道を行っては折り返し、行っては折り返し、という感じで180度カーブがたくさんあります。そのため、上って・下ってのリピートがじわじわ脚にダメージを与えるとも言えます。。。

セントメアリー大聖堂まで戻ってきて10km通過し、ハイドパークへ。DSCF0643

ここは普段はたくさんの人が芝生でお昼寝したり本を読んだりしている市民の憩いの場という感じ。レースの翌日は晴れていてとてもきれいでしたよ。

びっくりしたのは、途中ものすごく狭くて細い仮設のような橋があり、そこを走ったこと。ここは正直すべりそうだし揺れるしで、ちょっと怖かった(汗)危なくてうまく写真が撮れていませんが、狭さは伝わるでしょうか・・・?DSCF0644

ここから徐々に郊外へと進むにつれ、細かいアップダウンは少なくなってきました。雨も上がり、少し暑く感じてきて、アームウォーマーと手袋ははずしてポケットへ。ムーアパークまではゆる~く上っている感じ。やや路面が硬いかな?とも感じました。DSCF0645

なんだかまたおしゃれな建物が見えてきた~と思ったら、何かのスタジアムだったようです。少し前に3時間45分のペースメーカーが見えてきたのもこのあたり。15kmを通過したくらいのところで、先頭が戻ってくるところとすれ違いました!招待選手の宇賀地選手(コニカミノルタ)の姿も★写真撮りましたが、失敗。。。

センテニアルパーク内は牧場のような感じで、動物がいたりとのんびり。緑がキレイ。でもちょこちょこアップダウンあり。

そしてこれが噂の!高橋尚子さんも走ったというシドニーオリンピックのコースを示すブルーライン!DSCF0647

年々ラインが薄くなってきているということですが、ちゃんと残っていましたよ。このコースを通って、Qちゃんは金メダルを獲ったのですね★あのときテレビで見ていたコースを、いま自分で走っているんだなぁ~と感動!

20kmくらいで3時間45分のペースメーカーに追いつき、しばらくいっしょに走りました。15分毎に大会のペースメーカーが二人ずついたようです。周りはほとんどみんな背の高いオージーのランナーたちで、そのなかに混じるのもまた楽しい。

しばらくしてペースメーカーのペースがちょっと自分には遅いかなと思い、結局5kmくらい便乗したら前へ。このあたりは、ちょっと景色が単調だったかな・・・28km過ぎくらいからは行きでゆるやかに上ったところを戻るので、ゆるやかに下り。応援はまばらで寂しいのですが、古い建物が続く街並みが見てて面白かったです。

30kmを過ぎ、ハイドパークに戻ってきて、再び例の橋を渡ります。サーキュラーキーという、鉄道やフェリーなどの交通の中心地に近付くにつれ、応援もいっきに増えてきました!このあたりは急な下りがあったり、ここまでペースをおさえていたこともあり、30~35kmのラップタイムが一番速かったです。あとはやっぱり、応援の効果かな?

反対側はフィニッシュへ向かう道なので、39kmくらいでしょうか?空が明るくなってきました!DSCF0649

35kmを過ぎて、まだ折り返しが見えない。と思ったら、36km過ぎて道路を下っていきます。つまり、このあとまたどこかで上るのね・・・

そして魔の37km!写真で分かるでしょうか?ここの上りはやばかった。結構歩いている人いました。。。DSCF0650

やっと上った~!で、38km通過。ここからあとはもう、フラットなはず!40kmを超えたら、やっとオペラハウスが見えてきたー!!そして、晴れてきました!DSCF0652フィニッシュエリアに入ったら、急に大観衆がお出迎え。テンション上がる~★DSCF0654目の前のランナーのところに、沿道から子供たちがやってきました。パパといっしょにゴールするんですね♪DSCF0657

このあと、すぐにフィニッシュ!フィニッシュゲートはそれほど大きくないので直前まで見えず、見えたと思ったらすぐにゴールでした。ゴールしてから振り向いて撮ったのがこんな感じ。DSCF0658初のシドニーマラソン、タフなコースだったけど見所がとにかくたくさんあって楽しかった~★特に40km以降は、それまでアップダウンが続いたのが急にフラットになった分、ものすごく短く感じました。タイムはグロスで3時間40分15秒、ネットで3時間38分04秒でした!

オペラハウスの下で完走メダル、Tシャツを受け取ります。ゴールドコースト同様に、オレンジのサービスもありました。走った後のオレンジって本当においしい!DSCF0659そのあとは預けた荷物を受け取りに行くのですが、結構遠かった・・・しかも丘の上って感じのところでした(苦笑)

JTBテントでは、すっかりお天気もよくなりピクニック気分でのんびり。お弁当を食べながら、マラソントークに花が咲きます♪周りを見ていても、地元の人たちは、パパとママが走って、おじいちゃんとおばあちゃんが孫を連れて応援に来ていたりと、家族みんなで楽しんでいるようでした。なんだかとっても素敵だった~。

ツアーのお客様とハーバーブリッジとオペラハウスをバックに記念撮影♪完走おめでとうございます!

DSCF0670

走り終わってもまだお昼。この後はホテルに戻ってシャワーを浴びてお昼寝して、夜は完走パーティーです!続く・・・★

Sydney Marathon2014②

[14.09.29]

シドニーマラソン前日は、王立植物園にて朝ラン!

DSCF0580

DSCF0577

ここはシドニーオリンピックのときには高橋尚子さんも練習で走られていたそうで、私たちのほかにも、招待選手の方や、他の日本人ランナーもたくさん走っていましたよ。気温は10℃くらいで日差しがあり、すごく爽やかで気持ちよかったです♪

 

このあとは、地元のオーガニックマーケットへ。新鮮な野菜や果物、お肉、チーズ、ハチミツ、パンなどなどが並びます。DSCF0582

DSCF0581

 

DSCF0584

オリーブオイルやジャムなどもたくさんあり、パンといっしょに試食ができたりしてとても楽しい♪私は朝食用にホットサンドイッチや、日本でも流行り始めているというオーガニックのミューズリー(グラノーラみたいなもの)などを買いました!

JTBマラソン直前セミナーも開催し、午後にはEXPOへ。入り口には各種目のコースマップが。DSCF0591

日本人ランナーは日本事務局デスクでゼッケンをもらえます。

DSCF0593

DSCF0595

アシックスがスポンサーなので、おなじみのビジュアル広告も。大会記念グッズもたくさん販売していましたよ♪DSCF0599

フィニッシュゲート風の撮影スポット!TwitterやInstagramで投稿できるキャンペーンをやっていたのでもちろん参加♪IMG_4476さて、いよいよ明日はレース本番。8時くらいには部屋でもう寝る準備を始めていたら・・・部屋の窓から、Darling Harbourに上がる花火がちょうど見えました!海外は、花火の色もなんだかカラフル!IMG_4493

 

IMG_4502

フルマラソンは7:20スタートなので、当日は4:00までには起きる予定。9:30にはベッドに入りました。続く・・・♪

NumberDo

[14.09.26]

いつも内容ぎっしり、読みごたえ十分の雑誌NumberDo!

そのNumberDo最新号が発売中です。今回のテーマは「死ぬまでに走りたい100の大会」

image

そしてその中で、【忙しい人の「朝ラン」&「夜ラン」調整法】というページで取材していただきました!

image

なかなか走る時間をとるのが難しいというランナーさんも多いと思いますが、朝ラン・夜ランそれぞれのメリットや注意点などを、斉藤太一コーチとともにそれぞれご紹介しています。

もちろん私の走ったことのある大会、これから走ってみたい大会などもお話しました。が、誌面を読んでいるとまだまだたくさん走ってみたい大会が見つかって、夢は広がりますね♪

RunnersPulse編集長の南井さんも出てらっしゃいました★

ラン雑誌はモチベーションも上がりますね。ぜひチェックしてみて下さい!

Sydney Marathon2014①

[14.09.24]

LOOK JTBツアーのコーチとして、シドニーマラソンに行ってきました。成田を木曜日の夜に出て、金曜日の朝にシドニー到着。時差が1時間しかないので比較的からだも楽です。さっそく打ち合わせして、ランチして、マラソンコースなどを視察。

シドニーといえば、まずは「オペラハウス」。世界遺産でもあるこのオペラハウスがフルマラソン・ハーフマラソンのゴール地点にもなります。

DSCF0558

今回とってもお世話になったJTBの吉田さんと♪ちょうど後ろに船が入ってきています。空もきれいで、風が心地いい!

「ハーバーブリッジ」!この橋の下からスタートして、当日は橋の上を走ります!シドニーマラソンはフル、ハーフ、ブリッジラン(9km)、ファミリーラン(3.5km)と種目がありますが、すべてハーバーブリッジを走ることができます。

DSCF0556

ハーバーブリッジは長さが1149mと世界で2番目に大きく、8車線の車道、鉄道線路、歩道もあり、車線は世界一多い橋でもあるそうです!この橋に実際に自分の足で登る「ブリッジクライム」というアクティビティも人気らしいですよ。怖そう~!だけどおもしろそう~!

マラソンコースでも通り、ブリッジラン、ファミリーランのゴール地点でもある「王立植物園」は広大な敷地にたくさんの美しい植物や、きれいな鳥などがいてとても気持ちのいい場所でした!DSCF0559

さりげなく、木々の間からハーバーブリッジが見えます。DSCF0560

ここを下りたところにあるMrs Macquaries pointからの眺めもまた絶景!ハーバーブリッジとオペラハウスがいっしょに見られます。DSCF0561

夕食は、THE ROCKSエリアにある「Wolfies」へ。古い倉庫を改造した建物がとても素敵です!

DSCF0562

DSCF0564

DSCF0566

DSCF0567

さて、おなかいっぱいになったあとはさらにJTBの無料ツアーで夜景を見に・・・★IMG_4452

初日から満喫したシドニーの旅。まだまだ続きます・・・♪

神戸マラソンクリニック。

[14.09.17]

11月23日に開催される神戸マラソンに向けて、今年もポートピアホテルにて、「神戸マラソンクリニック」を開催しています!

このイベントは8月から始まり、9月・10月と全3回。先日その第2回が開催されました。

今回はアシックスの最新シューズや、タイツ「MOTIONMUSTLE SUPPORT」の貸し出しも!

 

また、座学で「ランニングウェアの選び方」についてもお話させていただきました!IMG_4201

マラソンはアウトドアスポーツなので、レースでのウェア選びもとても重要ですよね。

「初マラソン」の方が対象なので、シューズやウェアの選び方、そしてランニングのためのストレッチ、正しいランニングフォームのドリルなどをしっかりやっています。IMG_4215

第2回なので、参加者の方が前回よりも楽に走れる感覚をつかめていたようで、私たちも嬉しかったです!

神戸マラソンは景色がきれいで応援が温かくて、私も大好きなマラソンです。笑顔で完走できるよう、あと二ヶ月も楽しくトレーニングしましょう★

30km走。

[14.09.16]

先週13日(土)に「小金井公園5時間走・マラソン大会」に参加してきました!

IMG_4357

スタートは朝7:15ということで、がんばって早起き!そのおかげでとても涼しく、木陰も多くてかなり走りやすかったです。

「5時間走」と「フルマラソンの部」とがありますが、一周6kmのコースを周回するので途中抜けもOKとのこと。私は目標5周・30km!と思って参加。

運営の小金井走友会の方々が給水や走路整理、さらにマラソン3時間30分・4時間のペースメーカーもやってくれるということで、私は3時間30分(5分/km)のペースメーカーについていくことにしました♪

公認大会ではなく、公園の中を規制などはしないで走るということだったのですが、朝早かったこともあり特に問題なく走れました。ペースメーカーの方のペースもすごく安定していて、思っていた以上に余裕を持ってゴール!

IMG_4373

タイムは2時間27分14秒、平均4分54秒/kmでした!

ちなみに完走証は手書きで自己申告制。こんなのもいいですね。

給食にはアンパン、カステラ、バナナ、レモン、さらには梨まで!みずみずしい梨が特においしかったです♪IMG_4354

IMG_4356 (2)走り終わってもまだ10時。早起きして走ると一日が長く使えていいですね。スタッフのみなさん、朝早くからありがとうございましたー!!

 

 

 

ONE TOKYOイベント!

[14.09.08]

先週末はお台場にてONE TOKYO×アシックスイベント!今回もたくさんのご応募があったようです。ありがとうございます★

今回のテーマは「スピード」!

さらに、対象が中級~上級者向けイベントということで、島田コーチからの秋・冬のレースに向けたトレーニングの取り組み方などのレクチャーもありました。

各グループの担当コーチ発表では、ざわつきもありましたね(笑)

4時間15分以内の女性限定グループ。私が担当だと思っていた方も多かったようですが、今日は島田コーチ!

IMG_4249

IMG_4261

島田コーチの厳しくも愛のある指導(笑)に、普段では絶対できないくらい最後までがんばれた、という方が多かったようです★

私は3時間30分~4時間以内のグループを担当しました!

IMG_4248

IMG_4275

思った以上に気温が上がり、かなりきつかったと思いますが、それでも最後までしっかり追い込みました!

3時間半以内の記録をお持ちの、今回もっとも速いグループ。担当は斉藤コーチ!

IMG_4270

IMG_4274さすがは上級者!という感じのリラックスしたいいフォームでみなさん走っていましたね。さらに、これだけ近い走力の人といっしょに走れることで、より質の高い練習ができたのではないでしょうか?

みなさん、終わった後は充実の表情が印象的でした!おつかれさまでした★IMG_4280

朝ラン♪

[14.09.05]

北海道では、早起きして朝ランしました!

札幌市内や北海道大学構内をラン♪走っている人やウォーキングしている人がたくさんいました。

IMG_4270

ウッドチップのコースもあるとtwitterで教えてもらい、行ってきましたIMG_4272

やはり朝晩は涼しくて爽やか!とても気持ちよく走れました。さすが北海道、空もきれい!

IMG_4283

IMG_4277

北大は広くていろいろな建物があったり動物がいたりして、楽しかったです!旅先で走ると、いつもとは違った景色が見られて飽きずに走れますね♪

*******************

いま発売中の雑誌、「GISELe」「STORY」に掲載いただいています。

GISELeはこれからランニングを始めたいという方に向けて、いまさら聞けないランニングの基本的なことについて、インタビューいただきました!

STORYでは、モデルの稲沢朋子さんがゴールドコーストマラソンに挑戦するもようが掲載されています。

ぜひチェックしていただけたら嬉しいです★

北海道マラソン2014

[14.09.03]

先週末は北海道マラソンのため北海道に行って来ました!

北海道マラソンはアシックスがスポンサーをしている大会のなかでも、規模も大きく、北海道だけでなく全国からたくさんのランナーが集まる大会。
制限時間が5時間と以前より長くはなりましたが、やはり夏のレースなのでレベルが高い印象です。

EXPO会場のアシックスブースでは、大会記念グッズも販売!

写真 1テレビ塔のテレビ父さんTシャツなどが大人気でした☆IMG_4287記念撮影のフォトスポットもおかげさまで大盛況でした!IMG_4286

足型計測ブースも大人気で、私もコンサルティングのお手伝いをしました!!写真 5 (1)

EXPO会場では、先月北海道で開催したMARATHONERS’ DAYイベントにご参加下さった方や、東京や関西から参加でお久しぶりの方、おなじみの方などなど、たくさんの方にお会いできました!
声をかけて下さった皆様、ありがとうございました★

北海道へ行く前は涼しいだろうと楽しみにしていたのですが、その直前に東京が急に気温が下がり、むしろ北海道の方が暑い…
朝晩は涼しくて快適でしたが、昼間の日差しはきつかったですね。
これは、レースも暑くなりそうな予感…

レースは快晴の中スタート。今年はスタート地点から応援!
IMG_4298フィニッシュ地点にも行きました!!写真 4 (3)JOGLISスタッフの山田さんも完走!なんとMARATHONERS’ Tシャツで走ってくれていました!ご本人は納得のいくタイムではなかったようですが、それでも速かった~。IMG_4306アシックスブースには、女子優勝の野尻あずさ選手がお越し下さいました★

IMG_4308
マラソン優勝は初めてだそうで、月桂冠が嬉しいとおっしゃっていました。

どこからあんなダイナミックな走りが?っていうくらい小柄で、誠実な方で素敵でした!

 

 

ゴール後にもたくさんの方とお話しましたが、やはり後半の暑さが厳しかったようです。
完走しただけでも本当すごいですよ~!

暑いなかでのレースは残るダメージが大きいので、しっかり栄養&休養をとって下さいね★

私もしっかり栄養補給してきました・・・♪

IMG_4280