home > runnersblog > Miho Ikeda

池田美穂 アシックスランニングクラブ コーチ
池田美穂 アシックスランニングクラブ コーチ 池田美穂 rss

Miho Ikeda

池田 美穂 : アシックスランニングクラブ コーチ

東京マラソンやニューヨークシティマラソンなどの市民マラソンから国際レースまで、多くのレースに出場経験を持つ。アシックスストアでは、市民ランナーへのランニング指導を行っている。また最近ではタレント・モデルなどのパーソナルコーチも担当。彼らをマラソン完走へ導いている。フルマラソンベストタイム3時間2分43秒(2012名古屋ウィメンズマラソン)。著書「RUN女子入門~自分を変えるランニング」「ランニング手帳2012」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

東京マラソン2018記念シューズ発売!

[17.11.30]

東京マラソン2018まで、あと3ヶ月!今回も、東京マラソン開催を記念したシューズが3種類発売されます!

発売は1月中旬なのですが、すでに東京マラソン公式クラブONE TOKYOにて、先行予約を開始していますので、気になる方は早めにご予約して下さいね!⇒ONE TOKYO

というわけで、その限定シューズについて今回は詳しくご紹介したいと思います♪

まずは、高いクッション性と安定性、フィット感が初心者からベテランまで幅広い層に人気のモデル「GEL-NIMBUS20 TOKYOクールなブラックに、東京のネオンをイメージしたカラフルな「TOKYO」の文字がさりげなく入っています♪

かかとには大型のゲルが配置されていて、クッション性が非常に高く、ニンバスらしいふかふかで気持ちいい履き心地!そしてかかとを支えるヒールカウンターもしっかりしていて、安定性もあります。ちなみに、いま発売されているNIMBUSの次のモデルになりますので、さらに進化しています!

シュータン部分には「2018」のロゴ入り!丸い縁取りもカラフルなのがかわいいですよね。

ちなみに中敷はこんなにカラフルです!このカラーだったら、ウェアも合わせやすそうだし、ふだん履きにもできそうです!というわけで、最近お気に入りのウェアに合わせてみました♪

黒のパンツにもすっきりなじむし、カラフルなシューズが多い中で、とても新鮮です!本当にクッションがよくて、楽に走れそう♪

続いては、NIMBUSよりも軽量で、クッション性がありながらスピードも出しやすいシューズ、「Dynaflyte2 TOKYO

こちらはTOKYOの文字がくっきりしていて目立ちますね!ロゴは黄色・オレンジ・赤・ブルー・緑がグラデーションになっていて、とてもキレイです。

こちらのシュータントップにも、2018のロゴ入りです!

Dynaflyte2の通常モデルはすでに発売されていて、私も愛用しています。ゆっくりジョグはもちろん、速いスピードにも対応できる軽量性や屈曲性で、とても使い勝手のいいシューズです。マラソンなら、3時間~4時間台を目指す方のレース用としてもとってもおすすめです!

こちらもウェアと合わせてみました♪

ブラックベースにTOKYOの文字がやはり映えますね。シンプルなデザインが好きな方にもオススメです!

そして最後は、ロングセラーシューズ、TARTHER JAPANの限定バージョン!「TARTHER JAPAN TOKYO

ブラックのターサーはやはりカッコいいですね!TOKYOの文字はアシックスストライプの内側に入っています。

ストライプが縫いつけなのも、最近では珍しくなってきました。

内側はこちらも無地のブラックです。

ターサージャパンのミッドソールはいまだにファンが多いSpEVA(スピーバ)。独特の粘りのあるクッションが魅力です。

というわけで原宿フラッグシップの小谷コーチに履いてもらいました!ブラック×ブルーのコーディネートにもいい感じですね!さすが小谷コーチ、ターサーが似合います(笑)

東京マラソン2018を走る方はぜひ、記念にいかがでしょうか?もちろん応援やボランティア、という方でもOKです!数量限定なので早めにゲットして下さいね!