ラン日和♪


image
これぞ逆ハーレム。嬉しいな(笑)
ありがとうございます(´ω`)

image

image

男性達と一緒に走らせてもらえるのは、フォームや身体の使い方などテクニカルな部分で勉強になるのはもちろんだけど、とにかくなかなか勝てない相手というのが面白いのです。

5000mを14分台で走るような男の子もいるので、そりゃ勝てるわけない。
だからこそ、その上で
「じゃあ彼らに少しでも食らい付くにはどうすればいいか」
を考えられるチャンスが生まれるのです。
自分を客観視しながら、シミュレーション。

今日は最後は離れてしまった(私は30km1゚48’)けれど、
今日だって課題を発見できたし、次に向かうことができます。

それから、足が痛む人が自分の練習ができなくても帰らずに、給水係を引き受けてくれていたりする姿は本当に頭が上がりません。

自分一人で頑張ってもやれることには限界があるから。
仲間がいてくれるから、今の自分がいます。
そのことに今日も感謝です(^人^)

みんなみんなありがとう!