食について思念してみる


よく聞かれる質問「食事制限とかしてるんですか?」

もちろんバランスよく食べたり、強度が強めのトレーニングの前は消化のいいものを食べるというような基本的なことは意識しても、食事制限は必要ないと私は思います。

これは食べていい、これは食べたらダメ。
となると、逆にストレスになりかねませんから。

自分が高校生の頃、世界クロカンという大会で同じく高校生の代表の子に話を聞いてビックリ!したのですが、
関西地方のとある高校ではダイエット合宿というのがあって、カロリーメート1人1箱のみ渡されて、それで1日過ごさなければならないのだそうです(>_<) 成長期で、しかも長距離走という激しいスポーツをするのに… 今でもまだそういうものがあるのかどうかは分かりませんが… マラソンではそこまでの食事制限はまず必要ないと思います。 食べたい!と思ったものを食べたいだけ食べる。 それが身体の欲するものだから。 無性にポテトチップスが食べたくなる時があれば、 梅干しが食べたくなる時があれば、 甘~いものが食べたくなる時もあります。 ただし、極端に平均体重を上回っている場合は、 摂取カロリー〈 消費カロリー になるように気を付けて生活をして、半年~1年はかけた長期間で身体を変えると良いんでしょうね。 じっくり。 それから、気の置けない友人たちや家族と楽しく食事をするのも大切だと思います。 競技に対して過度にストイックになるのを防いで、目標に対して素直に取り組める気がします。 そう考えるようになって以来、この一年くらいでしょうか、以前よりも人付き合いが良くなりました(°∀°) wpid-kimg0042.jpg

レースが近づいたら食べられないけど、今は牡蠣だって食べちゃいます(・∀・)wpid-kimg0386.jpg wpid-kimg0388.jpg
@牡蠣小屋

wpid-kimg0145.jpg
友人のアスリート芸人のM高史くんはメダリストアンバサダーだけに常に“メダリスト”シリーズを愛用♫
飲み会でもメダリストシリーズで身体を気遣うMくん(笑)
wpid-kimg0144.jpg

サプリメントは継続して摂取することで効果が見えるものなので、美味しさも大きな要素。
すっきりした味のメダリストシリーズはとても飲みやすいです。

wpid-kimg0139.jpg
プラス、Mくんは辛いモノが大好物。

理由は、「からい」という字は漢字で書くと「つらい」と同じ(辛い)だから。
心身がつらい時に、辛いモノを食べるとつらさを忘れられるそうなのです。

深いぃぃ~…かな(・∀・)笑

私はというと、バーベキューなど外の空気を吸いながら食べるのが好きです♡
wpid-kimg0232.jpg

wpid-kimg0228.jpg
こんな青空の下だと何を食べても美味しい~♫(*´ェ`*)
wpid-kimg0226.jpg

暖かい季節だと日が暮れてから焚かれる火を眺めながらのBBQも粋なもの♡
wpid-kimg0165.jpg

早く暖かい季節になってほしいなぁ…(*´ェ`*)