home > runnersblog > Koudai Matsumoto

松本昂大
松本昂大

Koudai Matsumoto

松本 昂大 : ランナー

1987年生まれ。東京都出身。佐久長聖高校(長野) - 明治大学 - エスビー食品 - アチーブRC東京/PUMA R.C.と所属し、現在もランナーとして走り続けている。プーマランニングモデル2012-2015。
BEST TIME:ハーフマラソン 1.04.07(07.3.11 立川ハーフ)、フルマラソン 2.22.40(13.11.24 つくばマラソン優勝)
タイトルを虎視眈々と狙っている。

2014 年 6 月 のアーカイブ



Night Run ♪

[14.06.25]

image

行ってきました♪

約一ヶ月ぶりの皇居Run♪

早いもので、脚を怪我してからあっという間に一ヶ月がたってしまいました。。。(泣)

 

しかし‼

ようやく、走れるようになりました☆

 

さて、世間はW杯で盛り上がっているときですが、

今日はただ普通に走るだけいいのか‼

ドリブルしながら皇居にいくか!!

 

 

っということは無理なので。。。

今日は少しだけサッカーに染まってみました♪

会社の先輩の安西アルトウさん(ブラジル人のハーフ)と。

何故か二人とも日本のユニフォームではない。。。笑

 

安西アルトウさんはエスビー食品陸上部からの先輩で専門は中距離。

800mのスピードは半端ないです!!!!

しかも、1000mの日本歴代2位の記録を持っていて、なんと1000mを2分20秒で走ってしまうという、とてつもない大先輩です♪

会社だけでなく、人柄もすごく優しい方なので色々とお世話になっています☆

 

話は戻りまして、ユニフォームを着ている二人ですが、それぞれ会社のランニングチーム(プーマRC)練習会のチームにわかれて、走ってきました♪

私は怪我あけなので、比較的ゆっくり走るチームを担当して、皇居を一周してきました♪

普段は話をしながら走るということはあまりしないので、大人数のなかお話をしながらのRunは、良いものです♪

 

とくにこの時期はだんだん日も伸びてきて、夜になっても比較的明るいので、走りやすいです。

狙っている北海道マラソンまで、あと約二ヶ月になりましたが、ここからどうやって北海道まで合わせていくのかを今後のブログでも更新していきますので、応援よろしくお願いします♪

まずは、早く脚を完治させないと(・ω・)ノ笑

 

 

パリマラソン、ノーザンフォースマラソンを終えて。その2

[14.06.08]

 

雨が結構ひどく降っていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回は前回の内容の続きをアップをします。

パリマラソンを終えてドッと一気に疲れが出てしまったようで体調を崩すことが増えてしまった四月でしたが、私の誕生月ということもあり、おかげさまで無事27歳を迎えることができました。

27歳になったからあれをしよう、これをしようということは特にありませんでしたが、まずはまた一年何事も頑張ろうということが頭に浮かびましたね。

そして、ノーザンフォースマラソン。

まずはこの大会でしっかり勝っておこうと決めていたのが、この大会でした。

この大会は普通の大会とはまた違った大会でして、なんと先頭を走ると先導車ではなく先導馬がつきます!

また、普段競走馬が練習で使っているコースを走ることができる大会になっております♪

種目はペアマラソン2キロ、トレイル7キロ、ハーフマラソンとダブル(トレイル7キロ+ハーフマラソン)の四つがあり、レース後にはなんと馬主権が当たる抽選会もやっています。食事もとても美味しく、参加者全員が招待選手のような待遇をしていただける素敵な大会になっております♪

私はダブルに出場させていただき、おかげさまで両方なんとか優勝させていただくことができました!!

トレイルとハーフマラソンの間はだいたい1時間弱あるので、その間にいかに気持ちを切らさないようにするのが課題でしたので、その点では無事走れたのでホッとしています。

もちろん優勝も嬉しかったのですが、、、それ以上に幼少以来の馬に乗れたということが嬉しく、恥ずかしながら表彰前に馬にのっている時はニヤケ顔でした笑

サングラスにニヤケ顔はやばいですね笑

そして、表彰式ではゲストランナーの猫ひろしさんから賞状をうけとりました♪

ちなみに猫さんはダブルで4位だったので賞状を渡してくださりながらなぜ4位なのに舞台にいるのかと会場を盛り上げながらもかなり悔しがっていました笑

普段一緒に練習をしているだけあって、多忙のなか常に練習をしながら仕事をこなしながら大会に参加される根性には本当に毎回感心させられます。

image image

image image image image

また来年も参加したいですね☆

 

大会のお話としては以上になりますが、今日はもう一つ。

 

先日、初めて沖縄にいって来ました。

沖縄にはPUMAさんのお仕事で行かせていただいたのですが、あの雰囲気は僕は好きですね♪是非また行きたいです♪

お仕事というのも、内容としてはスポーツ店にてランニングのフォームチェックや、足型測定を行うというイベントでした!!

沖縄には米軍基地もあるため、日本の方だけでなく外人さんもフォームチェックに来てくださいました♪

実際に外人さんをフォームチェックするのは普段はなかなかないことなので、逆に外人さんはこういうクセが走り方にあるのだと新たな発見もありました☆

せっかくこういう仕事をさせていただいてるのだから、自分でも語学力をアップしないといけないな!!!!

そして、帰りは大好きな甘いものを食べて帰ってきました笑

やはりデザートはかかせませんな♪

ちなみに私の足は今日ようやく松葉杖を使わなくても大丈夫になったので、走れるようになるまであともう少しの我慢です!!!!

早く治りますように。

パリマラソン、ノーザンフォースマラソンを終えて。その1

[14.06.06]

まず始めに、しばらくブログ更新の間があいてしまいまして申し訳ありません。

わたくし、松本昂大は元気にしております!

現状からご説明しますと、先月末に職場で仕事中、誰も予想し得なかった事故で左足の薬指に軽いヒビが入ってしまった為、最近は筋トレと高酸素ルームでの回復につとめております!!!

高酸素ルームでは通常の状態よりも回復を高めてくれる為、もう少しで松葉杖も必要なくなりそうなので、いまは早く走りたくてウズウズしております!!笑

 

 

さて、話はさかのぼり、パリマラソンですが、日々の練習もしっかりできてましたし、現地に到着してからも順調でした。

しかし、当日スタートをすると、10キロ以降から足に異変が、、、

5キロを16分30秒で押して行く予定が、まさかの15キロにて、左足のふくらはぎがつってしまうというアクシデントが起こってしまいました。。。完全に練習、筋力不足。

パリマラソンのコースの特徴としては始めは結構登りが続きます。また、足場が石畳のため、カーブなど足をとられそうな方々も見受けられました。

また、給水はほとんどが水なので、ゼリーや飴などを持って走ると安心だとおもいます♪

水だけでも大丈夫な方は走りきれるでしょうが、塩分や糖分が極端に身体から不足してしまうと、脱水症や足がつってしまう原因になりますので、持って走っても無駄ではないとおもいます。

ちなみに私の結果は2時間45分でした。予定よりも約30分遅し。

何が悪かったのか色々終ってから部屋にこもって色々かんがえました。内容は秘密ですが。。笑

 

話はもどり、貴重な時間を使っていかせていただいたパリマラソンでしたが、もう一度絶対に走りたいですね!!!この悔しさは忘れません。

またパリマラソンは風景、応援、参加人数、すべてにおいて、素晴らしいの一言!

一生に一度は出たほうがいいですよ!

あっ、途中真っ暗なトンネルがありましたが、そこもパリのコースならではですね♪

私は意外と絵が好きなので、本当はレース後、ルーブル美術館に行きたかったですが、今回は情けない結果だったので、次回しっかり結果をだして家族と行こうと、我慢して帰ってきました!

前日のEXPOではまさかの自分がPUMAブースに飾られており、サインを求められるといううれしいこともあったパリマラソンでした。

ノーザンフォースマラソンについてはまた次回アップさせていただきます。image image imageきます。