home > runnersblog > Koudai Matsumoto

松本昂大
松本昂大

Koudai Matsumoto

松本 昂大 : ランナー

1987年生まれ。東京都出身。佐久長聖高校(長野) - 明治大学 - エスビー食品 - アチーブRC東京/PUMA R.C.と所属し、現在もランナーとして走り続けている。プーマランニングモデル2012-2015。
BEST TIME:ハーフマラソン 1.04.07(07.3.11 立川ハーフ)、フルマラソン 2.22.40(13.11.24 つくばマラソン優勝)
タイトルを虎視眈々と狙っている。

2014 年 2 月 のアーカイブ



Faas300RS-J発表!!

[14.02.07]

image image image image

昨日になりますが、プーマFaas300RS-Jの発表会に参加させていただきました。

ボストンからFaasの開発者である萩尾さんもいらっしゃり、シューズについてのお話をきかせていただきました。

私自身今回発表されたFaas300RS-Jで、つくばマラソンも優勝することもでき、日々のトレーニングにおきましても、Faasシリーズは常に使わせていただいています。

やはり、このシューズの特徴は軽量で足にフィットし、気持ちいい走行感が得られるということです。

またFaasの特徴のひとつのミッドソールが一枚構造でできている特徴は、他ブランドとはまた違った新しい感覚を実感できます。

プーマはなかなかランニングシューズとしてはリピーターが少ないイメージがありましたが、昨年発売された新感覚のトレーニングシューズのモビアムをはじめ、ライジンスピードやFaasシリーズなど箱根駅伝の選手や実業団選手のようなエリートランナー、サブ3,サブ4,サブ5を狙っている方々、これからランニングを始める方々のためのシューズがそろったという印象をもちました。

これから皇居や様々な大会で、プーマのシューズを見かけることも多くなるとおもいます。

また、東京マラソンのEXPOの会場におきましても、シューズの紹介をさせていただきますので、ご来場お待ちしております♫

もちろん私もいかせていただきますよー!!!!