スタイリッシュに速く走りたい、すべてのランナーへ
NEWS

ランナー向けイヤホン「Jaybird(ジェイバード)」からフルマラソンにも対応可能な「TARAH」「X4」が発売。

2018.10.07

jaybird

ランナー向けにイヤホンを開発している「Jaybird(ジェイバード)」から、ワイヤードタイプのニューモデル「Jaybird X4(ジェイバード エックスフォー)」と「Jaybird TARAH(ジェイバード タラ)」が発売される。Jaybirdシリーズはランナーとともに開発されたイヤホンで、これまで防汗、長時間使用可能バッテリー、走っても外れないカスタム可能なフィット感、高いデザイン性、高機能アプリ等の付加価値によって高評価を受けてきた。

今回は、どちらも耳に入れるイヤーピースにJaybirdで初めて「イヤージェル」を採用した。シリコン製の外皮の内側にジェルが入っており、着けていることも気にならない高いフィット感を実現。また、長距離走で使用する際に求められる長時間再生を達成するために「TARAH」は6時間、「X4」は8時間の連続再生を実現している。

「Jaybird X4」は10月11日(木)、「Jaybird TARAH」は10月25日(木)に全国の家電量販店、オンラインサイトで発売する。一部の家電量販店では試着・試聴可能なので、ぜひ試してみよう。

主な機能
■複数サイズのイヤージェル、スピードシンチで高いフィット感を実現
両製品はJaybirdシリーズで初めてイヤージェルを採用した。シリコン製の外皮にジェルが包まれているイヤーピースになっており、耳の形に自然とフィットする。「TARAH」は左右それぞれ3種類のサイズのイヤーフィンとチップが一体型となったイヤージェルが付属。「X4」はイヤーフィンと呼ばれる耳のふちに沿うようなパーツを左右それぞれ3種類のサイズ、耳に入れるイヤーチップをイヤージェルとCOMPLY ULTRAと呼ばれる低反発素材の2つが左右それぞれ2種類のサイズで付属。複数サイズのイヤーピースで、左右で耳のサイズが違う人などどんな方にもフィットする。また、スピードシンチと呼ばれる左右を繋ぐケーブルの絞り部分も用意している。簡単にケーブルをまとめることができ、着けていることが気にならない。

jaybird

■アプリによる高性能イコライザー
スマートフォンアプリ「Jaybird」アプリと本製品を接続することで、ビジュアルイコライザーを用いて低音のブーストや高音・中音域の強調など様々なカスタマイズが可能。また、アプリには世界のランナーのセッティングなども保存されており、自分の発想にないセッティングもできる。設定は製品本体に保存され、アプリとの接続が無くてもカスタムした状態で使用可能。

jaybird

■フルマラソンにも対応可能な長時間の再生時間
「TARAH」は1.5時間の充電で、最大6時間、「X4」は2時間の充電で、最大8時間の再生時間を達成している。フルマラソンのような長時間のランニングでも連続使用が可能。また、10分間の急速充電で1時間の再生も可能で、充電を忘れてしまった時でも着替え中などの隙間時間で充電できる。

■IPX7の防水だけでなく防汗対応
IPX7(30分間1mの水深に水没しても製品に浸水しない)の防水性能を持つほか、塩分や油を含んだ汗に対しても強い設計で、悪条件下でも通常通り使用可能。

 

Jaybird TARAH(ジェイバード タラ)

Jaybird TARAH(ジェイバード タラ)
製品名:Jaybird TARAH ワイヤレス スポーツ ヘッドホン
参考価格:13,880円(税別)
発売予定日:2018年10月25日(木)
イヤホンタイプ:インイヤー(カナル型)
重量(ケーブル含む):13.85 g (本体のみ、イヤーフィン・イヤーチップを含まず)

Jaybird X4(ジェイバード エックスフォー)

Jaybird X4(ジェイバード エックスフォー)
製品名:Jaybird X4 ワイヤレス スポーツ ヘッドホン
参考価格:16,880円(税別)
発売予定日:2018年10月11日(木)
イヤホンタイプ:インイヤー(カナル型)
重量(ケーブル含む):14.8 g (本体のみ、イヤーフィン・イヤーチップを含まず)


TARAHの装着イメージ

INFORMATION
ロジクール・カスタマーリレーションセンター
TEL: 0570-00-2085
Jaybird ウェブサイト :jaybirdsport.com

CATEGORIES